古語活用表 用言と助動詞の一覧表|高校:古典/古文の要点

目次|メニュー




日本語の古語の活用表

用言

品詞活用の種類語幹未然形連用形終止形連体形已然形命令形
動詞四段活用飽く
下一段活用蹴る(蹴)けるけるけれけよ
下二段活用受くくるくれけよ
上一段活用着る(着)きるきるきれきよ
上二段活用起くくるくれきよ
カ行変格活用(来)くるくれ
こよ
サ行変格活用(為)するすれせよ
ナ行変格活用死ぬぬるぬれ
ラ行変格活用有り
形容詞ク活用多し
から

かり

かり

かる
けれ
かれ
かれ
シク活用美ししく
しから
しく
しかり
しき
しかる
しけれしかれ
形容動詞ナリ活用静かなり静かならなり
なりなるなれなれ
タリ活用堂々たり堂々たらたり
たりたるたれたれ
  • 上一段動詞はつぎのとおりである。着る、似る、煮る、干(ひ)る、乾(ひ)る、簸(ひ)る、嚏(ひ)る、見る、うしろみる、おもんみる、かへりみる、かんがみる、こころみる、回(み)る、射(い)る、鋳(い)る、癒(い)る、沃(い)る、居(ゐ)る、率(ゐ)る、率(ひき)ゐる、用(もち)ゐる。
  • 上一段は「きみにいいひ」(君にいい日)と覚える。
  • 下一段活用は 蹴(け)る の1語のみであった(←蹴(く)ゑる)。
  • カ行変格活用は来(く)の1語のみである。
  • ヤ行上二段活用の動詞は、老(お)ゆ、悔(く)ゆ、報(むく)ゆ の3語のみである。
  • ア行下二段活用の動詞は、得(う)、心得(こころう)、所得(ところう) の3語のみである。
  • ワ行下二段活用の動詞は、植(う)う、飢(う)う、据(す)う の3語のみである。
  • ナ行変格活用は死ぬ、いぬ(往、去)のみである。
  • ラ行変格活用は、あり、をり、はべり、いますが(か)り、いまそが(か)り のみである。

助動詞

意味接続未然形連用形終止形連体形已然形命令形活用型
自発
可能
受身
四段・ナ変・ラ変動詞の未然形ゆる下二段型
らゆ動詞「」の未然形らえ下二段型
尊敬活用語の未然形四段型
反復・継続四段動詞の未然形四段型
自発・可能・
尊敬・受身。
動作・作用・状態の自然展開的
無作為的成立。
四段・ナ変・ラ変動詞の未然形るるるれれよ下二段型
らる四段・ナ変・ラ変以外の動詞の未然形られられらるらるるらるれられよ下二段型
使役
尊敬
四段・ナ変・ラ変動詞の未然形するすれせよ下二段型
さす四段・ナ変・ラ変以外の動詞の未然形させさせさすさするさすれさせよ下二段型
しむ活用語の未然形しめしめしむしむるしむれしめよ下二段型
打消活用語の未然形ざら

ざり

ざる

ざれ
ざれ特殊型
(無変化+四段+ラ変)
意味接続未然形連用形終止形連体形已然形命令形活用型
推量
意志
適当・勧誘
仮定・婉曲
活用語の未然形四段型
むず活用語の未然形むずむずるむずれサ変型
反実仮想
実現不可能な願望・残念
ためらいの気持ち
まし活用語の未然形ましか
ませ
ましましましか特殊型
打消推量
打消意志
活用語の未然形無変化形
願望まほし活用語の未然形まほしく
まほしから
まほしく
まほしかり
まほしまほしき
まほしかる
まほしけれシク活用型
記憶活用語の連用形
カ変・サ変には特殊な接続
こし、こしか、きし、きしか
せし、せしか、しき
(せ)しか特殊型
未然形せには異説あり
気づきけり活用語の連用形けらけりけるけれラ変型
完了
強意
並列
活用語の連用形つるつれてよ下二段型
活用語の連用形ぬるぬれナ変型
存続
完了
たり活用語の連用形たらたりたりたるたれたれラ変型
存続
完了
四段の已然形
サ変の未然形
時枝文法では四段・サ変の命令形
ラ変型
意味接続未然形連用形終止形連体形已然形命令形活用型
過去推量
過去の原因推量
過去の伝聞・婉曲
けむ活用語の連用形けむけむけめ四段型
願望たし活用語の連用形たく
たから
たく
たかり
たしたき
たかる
たけれク活用型
推量
意志
可能
当然・義務
命令
適当・勧誘
べし活用語の終止形
ただしラ変型は連体形
べく
べから
べく
べかり
べしべき
べかる
べけれク活用型
現在推量
原因推量
伝聞・婉曲
らむ活用語の終止形
ただしラ変型は連体形
上代は上一段動詞の連用形
らむらむらめ四段型
推定らし活用語の終止形
ただしラ変型は連体形
上代は上一段動詞の連用形
らしらし
らしき
らし無変化形
推定
婉曲
めり活用語の終止形
ただしラ変型は連体形
めりめりめるめれラ変型
推定
伝聞
なり活用語の終止形
ただしラ変型は連体形
なりなりなるなれラ変型
打消推量
打消意志
不可能
打消当然
禁止
不適当
まじ活用語の終止形
ただしラ変型は連体形
まじく
まじから
まじく
まじかり
まじまじき
まじかる
まじけれシク活用型
断定
所在・存在
なり活用語の連体形
体言
ならなり
なりなるなれなれナリ活用型
断定たり体言たらたり
たりたるたれたれタリ活用型
意味接続未然形連用形終止形連体形已然形命令形活用型
比況
例示
ごとし活用語の連体形
体言
助詞「が」「の」
ごとくごとくごとしごときク活用型
比況
例示
様子・状態
婉曲
やうなり活用語の連体形
体言
助詞「が」「の」
やうならやうなり
やうに
やうなりやうなるやうなれナリ活用型