世界の水産物『養殖・生産量』国別ランキング

目次|メニュー




世界の水産物『養殖・生産量』国別ランキング

世界の水産物『養殖・生産量』国別ランキング

水産物の『養殖・生産量』の多い国をランキングで紹介しています。

先進国における健康志向や途上国における食生活水準の向上により、世界水産物消費量は増加を続けています。

養殖による生産量は、中国を中心に増加が続いており、2016年には世界中合わせての養殖水産物生産量が、97,168,160トンとなっています。

また、この養殖業ですが、世界の漁業・養殖業の生産量のおよそ50%を占めています。

さて、日本は何位にランキングされているでしょうか?

世界の水産物『養殖・生産量』ランキング

順位国(地域)養殖生産量 (単位:t)
中国57,111,183
インドネシア13,118,206
インド4,554,109
ベトナム3,294,480
フィリピン2,373,386
バングラディッシュ1,859,808
韓国1,533,446
ノルウェー1,247,865
エジプト1,097,544
タイ1,056,944
チリ1,045,718
日本1,027,165
ミャンマー930,780
マレーシア530,705
北朝鮮508,350
ブラジル474,159
アメリカ合衆国441,098
台湾347,687
エクアドル332,180
イラン325,325
ナイジェリア278,706
トルコ233,864
スペイン223,709
フランス202,210
イギリス194,630
カナダ172,097
メキシコ168,792
イタリア162,620
ロシア155,540
パキスタン148,120
ペルー125,693
ニュージーランド97,123
カンボジア90,000
デンマーク71,610
オランダ60,410
ガーナ32,513
スリランカ30,881
アイスランド7,052
南アフリカ6,010
アルゼンチン3,825
モロッコ1,768
セネガル707

出典:総務省統計局「世界の統計 2016」より作成

水産物の『養殖・生産量』の多い国を紹介しました。中国が群を抜いてトップでしたね。中国の生産量が57,111,183 トンと最も多く世界の58.7%を占めています。日本は1,027,165 トンで12位でした。