世界の水産物『漁獲量・生産量』国別ランキング

目次|メニュー




世界の水産物『漁獲量・生産量』国別ランキング

世界の水産物『漁獲量・生産量』国別ランキング

水産物の『漁獲量・生産量』の多い国をランキングで紹介しています。

先進国における健康志向や途上国における食生活水準の向上により、世界水産物消費量は増加を続けています。

2016年には世界中合わせての水産物生産量が、191,014,701トンとなっていて世界の1人当たり年間水産物消費量は、この50年間で2倍に増加しました。

さて、日本は何位にランキングされているでしょうか?

世界の水産物『漁獲量・生産量』国別ランキング

 順位国(地域)生産量 (単位:t)
中国73,669,119
インドネシア19,237,067
インド9,199,291
ベトナム6,098,280
ペルー6,002,015
アメリカ合衆国5,683,360
日本4,768,519
ミャンマー4,717,620
フィリピン4,705,507
ロシア4,506,749
ノルウェー3,476,378
バングラディッシュ3,410,254
チリ3,334,592
韓国3,139,886
タイ2,900,691
マレーシア2,019,410
メキシコ1,805,783
エジプト1,454,401
アイスランド1,390,895
台湾1,273,237
モロッコ1,260,721
スペイン1,259,098
ブラジル1,239,446
カナダ1,039,021
ナイジェリア1,000,061
イラン884,956
アルゼンチン873,908
エクアドル851,341
イギリス826,975
フランス764,592
デンマーク740,090
カンボジア729,468
北朝鮮723,350
パキスタン623,022
トルコ607,992
ニュージーランド540,756
スリランカ526,454
セネガル472,179
南アフリカ431,103
オランダ387,847
イタリア340,527
ガーナ330,425

出典:総務省統計局「世界の統計 2016」より作成

水産物の『漁獲量・生産量』の多い国を紹介しました。人口が多く経済が発達してきている中国の漁獲量は、群を抜いてトップでしたね。昔から魚介類を食べている日本は7位でした。