利用規約

 

 

無断複写転載引用禁止

本サイトに掲載されているコンテンツ(記事・画像)の著作権は「Yattoke!」に帰属します。他サイトや他媒体(テレビ、ラジオ、キュレーションサイト、バイラルメディア、まとめサイト、ニュースサイト、アプリ、ブログ、雑誌、フリーペーパーなど)へ、弊社著作権コンテンツ(記事・画像)を無断で引用・転載することは禁止です。無断掲載にあたっては掲載費用をお支払いいただくことに同意されたものとします。ご了承ください。

Yattoke!について

この度は、Yattoke! フリー脳トレプリントにお越しいただきありがとうございます。

当サイトは、「使って楽しい、役に立つ!」をキャッチコピーに、誰でも気軽に使える無料プリント素材サービスです。

Yattoke!のフリー素材の特徴

Yattoke!は会員登録なしで素材をダウンロードできるサイトです。

・ 商用利用可能です。誰でも自由に無料でご利用いただけます。

・ アダルトサイトや公序良俗に反する利用はできません。

・ 二次利用や商品価値を決める成果物の場合、事前に許諾やクレジット表記が必要な場合があります。販売物での使用する場合に該当します。販売しない配布物、掲示物であれば問題ありません。

素材をほぼそのままの状態で販売する行為(有料素材で販売する行為など)は、クレジット表記があったとしても公開差止めを行いますのでご注意ください。直接利益に結びつかないと判断できるもの(ブログ、サンプル品、チラシ、配布物(社内報)、掲示物など)は該当しません。

禁止事項さえ守っていただければ基本自由にご利用いただけます。

利用例

├ 入居者の方が欲しいと言ったので、施設の職員が数枚プリントして、部屋に届ける。

├ 施設利用者自身が自分の為にプリントアウトする。

├ 利用者自身が施設の複数人で楽しむ目的でプリントを持ち込む。

├ プリントを印刷して、入居者に配布する。

├ 施設で余暇時間に楽しんでもらうため等に印刷してサービス利用者に渡す。

├ プリントを施設のレクリエーションの時間に利用する。

├ プリントを利用者が個人的(自発的)に楽しむ目的以外(リハビリ等)で利用する。

├ プリントを利用者等が集まるような場所で配布する。

├ セミナー、資料などに利用可能です。

脳トレ素材のご利用規約はこちらです。ルールを守ってご利用ください。

Yattoke!のご利用規約・ガイド

Yattoke!提供の素材をご利用する場合は、下記の内容を確認の上、同意していただく必要があります。

ご利用規約について

国や地方公共団体 / 企業 / その他の団体 / 個人でご利用できます。

商用利用いただけます。(※ 素材をそのままの状態で販売する行為を除く)

Yattoke!の素材は、誰でも自由に、すべて無料で何度でもご利用いただけます。

素材を個別に購入したり、ライセンス料を支払う必要はありません。

有料の会員費を支払う必要はありません。

基本的に素材ごとのクレジット表記やご利用報告の義務はありません。

【ご注意下さい】ロイヤリティフリーについて

この言葉には、「全てにおいて無料で利用できる」「著作権を考慮せずに利用できる」といった、フリーから一般的に想像される意味は含まれていません。「事前の取り決めの範囲内での利用なら追加の使用料を免除する」といった意味に過ぎず、実際には購入したり会員費を支払う必要があるものや、必ず著作権表示(以下、クレジット)の必要なものがあります。

フリー素材とは

フリー素材とは、無料で利用できる画像やデータのことを指します。Web上で配布されているものが多く、代表的なジャンルは、「音楽(サウンド)素材」「フォント素材」「写真(イラスト)素材」などがあげられます。

このフリー素材を利用するには、2つの仕組みを理解する必要があります。

1.利用規約の範疇で利用できるもの

2.CC0(パプリックドメイン)として著作権を放棄したもの

前者が利用規約に同意した上で自由に利用できるもの、後者は著作権を放棄した素材を自由に利用できるものです。性質はまったく異なり、理解せずに利用するとトラブルに陥る可能性があります。

クレジットについて

クレジット表記

原則的にクレジットの表記やご利用報告の必要はありません。

テンプレートなどで素材を第三者も利用可能な状態で配布する場合、二次配布となります。クレジットの表記とは別に、Yattoke!のご利用規約の提示と規約の同意が必要です。対象ページごとに表記をしてください。 (二次配布先の利用者が、Yattoke!の素材だと知らずに禁止事項に抵触した場合、二次配布元が責任を負う事になりますのでご注意ください)

二次配布が100枚以上の場合は、”素材そのものが商品価値を決めてしまう販売物(利益をうむ商品)”に該当致しますので、事前に「お問い合わせフォーム」まで連絡ください。

以下の用途などを禁止しています。

著作・商標権等の知的財産権、財産権、プライバシー権、パブリシティ権、又は肖像権などの権利を侵害する利用、若しくは権利を侵害するおそれのある利用を禁止しています。

ネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為、運営を妨害するおそれのある利用

素材を他のサービスに提供する利用

公序良俗に反する利用

反社会的な利用

Yattoke!の素材を直接リンクする利用(必ずダウンロードして利用してください)

犯罪等法律に抵触するおそれがある利用

第三者へ迷惑をかける利用

管理者が不適切と判断する利用

誹謗中傷や実害を及ぼす利用

Q:不正利用してしまったら

A:速やかに該当コンテンツを削除してください。当方から再三の削除要請(警告)に応じない場合は、不本意ながら法的対応を検討しています。

規約の変更

Yattoke!管理者は本規約を必要な範囲で変更することができます。

変更後の本規約は、当ウェブサイト上に掲載され、掲載日の翌日(適用開始日を特別に指定する場合はその日)から適用されるものとします。

利用者は本規約の変更に関して、異議を唱えないものとします。

免責・賠償請求

Yattoke!は、何らかの理由により責任を負う場合であっても、本サービスの性質上、本規約で特に定める場合を除き、債務不履行責任、不法行為責任、付随的損害、間接損害、特別損害、逸失利益、その他の法律上の責任を問わず賠償する責任を負わないものとします。その他、取り決められていない事案が発生した場合、誠意をもって協議の上これを解決するものとします。

写真素材の利用が禁止事項に抵触する場合、または抵触する恐れがあるとYattoke!の管理者が判断する場合、説明責任の有無に関わらずサービスの差し止めを行う権利があります。

利用者は禁止事項に抵触する行為を含み本規約に反する行為又は、不正若しくは違法な行為によって本サービスの信用を損なうと判断できる場合、被った損害を賠償するものとします。

モデルリリースの利用が禁止事項に抵触する場合、または抵触する恐れがあるとYattoke!その管理者が判断する場合、説明責任の有無に関わらずサービスの差し止めを行う権利があります。

禁止事項に抵触した利用が外部ニュースサイトやメディアに取り上げられたり、SNS等で拡散されてしまった場合、キャッシュを含めて利用者が責任を持って対応するものとします。対応できない場合、1ドメイン(1記事・1ツイート※リツイートを含む)金10,000円~精神的被害や弁護士等相談費用をまとめて填補賠償として請求させていただきます。尚、明らかな不正利用の場合、警告にかかる費用を別途ご請求致します。

なお、悪質な場合は被害届を提出させていただいております。

分離可能性

本規約のいずれかの条項又はその一部が、法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

準拠法及び管轄裁判所

訴訟は、管理者の所在地(札幌)を管轄する裁判所を管轄裁判所とします。

本規約は、日本の法律に従って作成ものと見なされ、また日本の法律に従って解釈されます。