スポンサーリンク
スポンサーリンク

アルカン一覧(n=20まで)とアルカンの性質やメタンの置換反応|高校 化学I

アルカン一覧とアルカンの性質やメタンの置換反応|高校 化学I高校:理科
アルカン一覧とアルカンの性質やメタンの置換反応|高校 化学I
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アルカンとは

一般式 CnH2n+2 で表される鎖式飽和炭化水素のことです。

 

「n」が 1だと

 C1H2+2 = CH4《メタン》

となります。

 

アルカンの性質

  1. 直鎖のアルカンは、炭素数(n)が増えるにつれて沸点・融点が高くなります。
  2. 水に溶けにくいが、有機溶媒(ジエチルエーテルやトルエンなどが有機溶媒である)によく溶ける。
  3. ススをほとんど出さずに燃えて、二酸化炭素と水を生じる。
  4. 固体や液体のアルカンは、水より密度が小さいので、水に浮く。

 

アルカン一覧

n = 20 までのアルカン一覧表です。

高校化学で出てくるアルカンは、n=10 の「デカン」までを覚えておくのがいいでしょう。

 

炭素数(n)化学式名称
1CH4メタン
2C2H6エタン
3C3H8プロパン
4C4H10ブタン
5C5H12ペンタン
6C6H14ヘキサン
7C7H16ヘプタン
8C8H18オクタン
9C9H20ノナン
10C10H22デカン
11C11H24ウンデカン
12C12H26ドデカン
13C13H28トリデカン
14C14H30テトラデカン
15C15H32ペンタデカン
16C16H34ヘキサデカン
17C17H36ヘプタデカン
18C18H38オクタデカン
19C19H40ノナデカン
20C20H42エイコサン

 

《NEXT:メタンの置換反応》

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク
高校:理科
yattokeをフォローする
Yattoke! – 小・中学生の学習サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました