『数字の単位』一覧表|億、兆、京、垓、秭‥ 

目次|メニュー




『数字の単位』の読み方一覧表、億、兆、京、垓、秭‥ 

『数字の単位』の読み方一覧表、億、兆、京、垓、秭‥

普段 数字を数える時、1万、1億、1兆などという単位をよく使いますが、この億や兆よりも大きな単位がたくさん存在します。

また、大きな数字の単位と同様に小さな数字にもたくさんの単位があります。

言葉で数字を言う時は、「六十五(ろくじゅうご」、「百二十八(ひゃくにじゅうはち)」のように、数詞で数を言います。これを『命数法』といい、

それに対して

「65」、「128」のように数字で数を記すことを『記数法』といいます。

数字を言葉で言う:命数法

数字を書く:記数法

と言うように考えて下さい。

今回 紹介する数の単位の読み方は、命数法ということになります。

ここでは、それらの単位をまとめた一覧表で紹介していきます。

大きな数の単位の一覧表

単位読み方大きさ
いち100
じゅう101
ひゃく102
せん103
まん104
おく108
ちょう1012
けい、きょう1016
がい1020
じょ、し1024
じょう1028
こう1032
かん1036
せい1040
さい1044
ごく1048
恒河沙ごうがしゃ1052
阿僧祇あそうぎ1056
那由他なゆた1060
不可思議ふかしぎ1064
無量大数むりょうたいすう1068

大きな数の単位がたくさんあることがわかりました。日常ではまず使うことはないと思いますが、天文学などでは必要になってくる単位なのでしょうか?

一般的に最大の数の単位といえば無量大数です。上記の表には1068と書いてありますが、1088という説もあるようです。

無量大数より大きい数の単位も存在

実は、一般的ではありませんが、無量大数より大きな数の単位が存在します。

『華厳経』という経典にはたくさんの数の単位が記載されていて、その最大単位として

不可説不可説転(ふかせつふかせつてん)というものがあります。

その大きさは、1037218383881977644441306597687849648128

というとんでもない大きさです。

ここで、その一部を紹介します。

10138649284399962590788701913088 無尽むじん
10277298568799925181577403826176 出生しゅっしょう
10554597137599850363154807652352 無我むが
101109194275199700726309615304704 阿畔多あばんた
102218388550399401452619230609408 青蓮華しょうれんげ
104436777100798802905238461218816 鉢頭摩はどま
108873554201597605810476922437632 僧祇そうぎ
1017747108403195211620953844875264 しゅ
1035494216806390423241907689750528 
1070988433612780846483815379501056 阿僧祇あそうぎ
10141976867225561692967630759002112 阿僧祇転あそうぎてん
10283953734451123385935261518004224 無量むりょう
10567907468902246771870523036008448 無量転むりょうてん
101135814937804493543741046072016896 無辺むへん
102271629875608987087482092144033792 無辺転むへんてん
104543259751217974174964184288067584 無等むとう
109086519502435948349928368576135168 無等転むとうてん
1018173039004871896699856737152270336 不可数ふかすう
1036346078009743793399713474304540672 不可数転ふかすうてん
1072692156019487586799426948609081344 不可称ふかしょう
10145384312038975173598853897218162688 不可称転ふかしょうてん
10290768624077950347197707794436325376 不可思ふかし
10581537248155900694395415588872650752 不可思転ふかしてん
101163074496311801388790831177745301504 不可量ふかりょう
102326148992623602777581662355490603008 不可量転ふかりょうてん
104652297985247205555163324710981206016 不可説ふかせつ
109304595970494411110326649421962412032 不可説転ふかせつてん
1018609191940988822220653298843924824064 不可説不可説ふかせつふかせつ
1037218383881977644441306597687849648128 不可説不可説転

小数の単位一覧表

単位読み方大きさ
いち100
10-1
りん10-2
もう10-3
10-4
こつ10-5
10-6
せん10-7
しゃ10-8
じん10-9
あい10-10
びょう10-11
ばく10-12
模糊もこ10-13
逡巡しゅんじゅん10-14
須臾しゅゆ10-15
瞬息しゅんそく10-16
弾指だんし10-17
刹那せつな10-18
六徳りっとく10-19
虚空こくう10-20
清浄しょうじょう10-21
阿頼耶あらや10-22
阿摩羅あまら10-23
涅槃寂静ねはんじゃくじょう10-24

小さな単位もたくさんあるのがわかりますね。

では、英語ではどのように表現するのでしょうか?

英語での数字の単位

指数単位
10303Centillion
1039Duodecillion
1036Undecillion
1033Decillion
1030Nonillion
1027Octillion
1024Septillion
1021Sextillion
1018Quinyillion
1015Quadrillion
1012Trillion
109Billion
Milliard
106Million
103Thousand
102Hundred
101Ten
100One

英語の単位での接頭語の読み方

指数単位読み方
1030Grouchoグルーチョ
1027Harpoハーポ
1024Yottaヨッタ
1021Zettaゼッタ
1018Exaエクサ
1015Petaペタ
1012Teraテラ
109Gigaギガ
106Megaメガ
103Kiloキロ
102Hectoヘクト
101Decaデカ
10-1Deciデシ
10-2Centiセンチ
10-3Milliミリ
10-6Microマイクロ
10-9Nanoナノ
10-12Picoピコ
10-15Femtoフェムト
10-18Attoアト
10-21Zeptoゼプト
10-24Yoctoヨクト

日本とアメリカの位取りの違い

日本は位取りが4桁となっていますが、アメリカは3桁となっています。
つまり、日本では 万(10000) から 億(100000000) へ桁が上がるのに 0が4つ必要 であるのに対し

アメリカでは Thousand(1000) から Million(1000000) へ桁が上がるのに 0が3つ必要 になるということです。

また、アメリカの位取りは日本でもよく見かけることが出来ます。

金額の区切りがその最もたるものといえるでしょう。

金額を丁寧に書くと 「1,000,000」 このように、3桁目に区切りを入れるのが普通です。

これはアメリカの位取りを基準にして考えているからです。

日本で使われていた漢数字

おまけです。日本で昔使われていた漢数字です。お札などに使われていますね。

数字新字体旧字体異体字
1
2
3
4
5
6
7漆(質)(貭)
8
9
10

まとめ

いろいろな数字の単位を紹介しました。

天文学やコンピューターの世界では必要なのかもしれませんが、日常生活では使わないものがほとんどですね。知識のひとつとして少し覚える程度でいいかもしれません。