『人口の多い国』『人口の少ない国』ランキング!日本は何位?

目次|メニュー




『人口の多い国』『人口の少ない国』ランキング!日本は何位?

『人口の多い国』『人口の少ない国』ランキング!日本は何位?

人口の多い国、人口の少ない国のランキングを一覧表で紹介します。

2016年のデータです。

人口の多い国上位3カ国は知っていて当たり前の3カ国です。わからない人はこの機会にしっかり覚えていきましょう。

中国・インドがダントツで、次にアメリカが続いていきます。残念ながら最近、日本はメキシコに抜かれベスト10から外れてしまいました。僅差なのでまた入れ替わるかもしれませんね。

重要なのは上位の国の人口なので5位ぐらいまでは覚えておきましょう。もちろん人口の少ない国ランキングもチェックしてください。

それではいってみましょう!

人口の多い国ランキング

順位国名人口
1中華人民共和国(中国)13億7867万
2インド13億2417万
3アメリカ合衆国(米国)3億2313万
4インドネシア2億6112万
5ブラジル2億765万
6パキスタン1億9320万
7ナイジェリア1億8599万
8バングラデシュ1億6295万
9ロシア1億4434万
10メキシコ1億2754万
11日本1億2699万

人口の少ない国

順位国名人口
1バチカン809
2ニウエ1,600
3ツバル11,100
4ナウル13,050
5クック諸島19,500
6パラオ21,500
7サンマリノ33,200
8リヒテンシュタイン37,670
9モナコ38,500
10マーシャル53,070

まとめ

人口の多い国/人口の少ない国ランキングを一覧表形式で紹介しました。

人口の少ない国ランキング1位はやはりバチカンでしたね。バチカンは国の面積が小さい国でも一位にランクされています。

なので覚えやすいですね。人口の多い国上位と日本の位置、バチカンを覚えておくといいでしょう。 余裕のある人はもう少し覚えてもいいかもしれません。

人口ですので変動があります。試験前には最新情報もチェックしておいたほうがいいですね。