Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

地層と堆積岩の要点チェック

地層と堆積岩の要点チェック 理科

山肌やガケなどで地層の重なりを見たことがあると思います。これらは長い年月をかけて積み重なったものが層になってできたものです。
これらを地層といいますが、ここでは地層をつくる堆積岩や地層のでき方を学習し、どのような土地であったかを読みとる事ができるようにしましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

地層のできかた

地層は、いろいろな堆積物が層状につもってできます。

堆積物というのは、れき・砂・泥・粘土・火山噴出物などが積もったものを言います。

  1. れき……… 粒の直径2mm以上の石ころ
  2. 砂………… 粒の直径0.06~2mmの石の破片
  3. 泥・粘土… 粒の直径0.06mm以下の破片

 

風化と水の三作用

風化

温度変化や水などのはたらきといった自然の働きによって、岩石の表面が崩れること。

風化作用…風化によって起こる作用。

 

水の三作用 川のはたらき

  1. 浸食作用…川の水が流れる途中で、川底や川岸などをけずるはたらき。
  2. 運搬作用…浸食作用によってけずられた土砂を下流に運ぶはたらき。
  3. 堆積作用…運搬作用によって運ばれてきた土砂を流水の速度の遅い河口付近で積もらせるはたらき。

これらによって地層が作られます。

※土砂の粒が小さいほど、川の流れによって遠くに運ばれるので、れき⇒砂⇒泥の順に遠くまで運ばれで堆積するようになります。

 

川のはたらきによって、特徴ある地形が作られる。

  1. V字谷…川底が流水によって侵食され、断面がV字形になった谷
  2. 扇状地…山地から平野に出る付近で扇(おうぎ)形に堆積してできた地形
  3. 三角洲…川の河口付近で三角形に堆積してできた地形

 

堆積岩

流水のはたらきによって、土砂などが押し固められた地層をつくる岩石のことで、化石を含むことがあります。

堆積岩には以下の6種類あります。

  1. れき岩……れきが固まってできた岩石。丸みを帯びている。
  2. 砂岩………砂が固まってできた岩石。丸みを帯びている。
  3. 泥岩………泥が固まってできた岩石。丸みを帯びている。
  4. 凝灰岩……火山灰など火山噴出物が堆積した岩石。
  5. 石灰岩……生物の死骸(サンゴや貝類など)が水に溶けて固まった岩石。主な成分は炭酸カルシウム。
  6. チャート…生物の死骸(サンゴや貝類など)が水に溶けて固まった岩石。主な成分は二酸化ケイ素。

 

化石

生物の遺骸や生活の痕跡が地層の中に残されてできたもの。

  1. 示相化石…地層が堆積した当時の自然環境を知る手がかりとなる化石
  2. 示準化石…地層が堆積した当時の地質時代を知る手がかりとなる化石

 

示相化石

示相化石化石からわかる環境
アサリ・ハマグリ浅い海
サンゴ暖かくて浅い海
シジミ湖や河口(淡水)
ブナ温帯でやや寒冷

 

示準化石

時代示準化石
古生代サンヨウチュウ・フズリナ・サンゴ・シダ
中生代アンモナイト・シソチョウ・恐竜
新生代ビカリア・メタセコイア・ナウマン象

 

地層と堆積岩の違い

地層というのは、堆積物が厚みをもって層状に堆積しているもの。断面が帯状に見える部分のこと。

堆積岩は、その地層を構成する砕屑物や沈殿物が固くなったもの。

砂や火山灰などの堆積物でも地層と呼びますので、地層=岩ではありません。

 

大地の変動と地震

地震は、地層には様々な変化をもたらし、土地が盛り上がったり(隆起)、沈んだり(沈降)して、大地はたえず変動しています。

 

  1. しゅう曲………地層が押し曲げられて波打つように地層が変形すること
  2. 断層……………地層が切れてずれる現象
  3. 正断層…………左右に引かれる力によって生じる断層
  4. 逆断層…………左右から押される力によって生じる断層
  5. 横ずれ断層…断層面に平行に押される力によって生じる断層
  6. 隆起……………土地が盛り上がって高くなること
  7. 沈降……………土地が沈み込んで低くなること

 

要点のまとめと確認

  • 岩石が、温度変化や水などのはたらきによって、表面からくずれることを「風化」という。
  • 流水(川)のはたらきなどによってけずられることを「侵食」という。
  • 水の三作用…侵食・運搬・堆積
  • 堆積岩…地層をつくる岩石。化石を含むことがある。
  • れき岩…主に れきを成分とする。(直径2mm以上)
  • 砂岩…主に 砂を成分とする。(直径0.06~2mm以下)
  • 泥岩…主に 泥を成分とする。(直径0.06mm以下)
  • 凝灰岩…火山灰などの火山噴出物を成分とする
  • 石灰岩…生物の死骸(サンゴや貝類など)が水に溶けて固まった。主な成分は炭酸カルシウム。
  • チャート…生物の死骸(サンゴや貝類など)が水に溶けて固まった。主な成分は二酸化ケイ素。
  • 化石…生物などの住んでいた跡などが、地層の中に残されてできたもの。
  • 示相化石…地層が堆積当時の「環境」を知ることができる化石。
  • 示準化石…地層が堆積した「時代」を知ることができる化石。

コメント