スポンサーリンク
スポンサーリンク

『仏教徒多い国』ランキング~世界の仏教国

『仏教徒多い国』ランキング~世界の仏教国雑学
『仏教徒多い国』ランキング~世界の仏教国
スポンサーリンク
スポンサーリンク

数多くの宗教が世界にはありますが、その中でも世界三大宗教と言われる仏教、キリスト教、イスラム教には数多くの信徒がいます。
本記事ではその中の仏教に焦点をあてて、仏教徒の人数が多い国をランキング形式でまとめてみました。それでは、どうぞ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仏教徒多い国ランキング

 

第1位 中国 2億4413万人

 

中国の仏教徒は、人口も多いこともあって納得の1位です。発祥のインドから日本に伝来するまでに中国・朝鮮を通って来てますので、仏教徒が多いのもわかりますね。

 

第2位 日本 8465万3000人

 

やはり日本! インドで誕生し、中国を経て、日本に伝来される途中で、それぞれの国の文化が融合し、独自の発展をしてきたのが日本の仏教です。臨済宗・曹洞宗、浄土宗・浄土真宗・日蓮宗・時宗があります。

 

第3位 タイ 6442万人

 

日本が「大乗仏教」なのに対しタイには「上座部仏教」が伝えました。
現在も数多くの宗派が信仰の対象にされていて、人口の90%以上の人が仏教徒となっています。

 

第4位 ミャンマー 3841万人

 

タイト同様に、上座部仏教がミャンマーに伝来しました。
ミャンマーの人口の約90%が仏教徒で、ミャンマーの人口の13%が僧侶で占めていると言われています。

 

第5位 スリランカ 1445万人

 

スリランカの約70%が仏教徒ですが、大乗仏教は途絶え、寺院の遺跡が残るのみとなっています。しかしながら、スリランカの各地には、仏教に関わる遺跡や寺院が残っており、世界遺産に登録されている所も数多くあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク
雑学
yattokeをフォローする
Yattoke! – 小・中学生の学習サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました