スポンサーリンク
スポンサーリンク

同音異義語一覧|小中学校で習う覚えておきたい105個

同音異義語一覧|小中学校で習う覚えておきたい105個 国語
同音異義語一覧|小中学校で習う覚えておきたい105個

同音異義語(どうおんいぎご)というのは、発音が同じで、意味の違う語のことです。

ここでは小学校・中学校で習う同音異義語のうち、覚えておいたほうがいいものを一覧リストにしてまとめました。

 

あいしょう

 

愛称 …

相性 …

愛唱 …

 

いがい

意外 … 予想(よそう)もしなかったこと

以外 … それをのぞく他のもの

遺骸 … 残された死体

 

いぎ

異義 … ちがう意味

異議 … ある意見に対する反対の意見

意義 … その言葉の意味

威儀 … きびしく堂々としたふるまい

 

いこう

意向 …どうしたいかの考え。

以降 …ある基準になる時からあと。

移行 …ある状態から他の状態へ移っていくこと。

遺稿 …死後に残る功績。

 

いし

意志 …あることを行いたい、または行いたくないという考え。

意思 …何かをしようとするときの元となる心持ち。

遺志 …故人が、果たすことができないで残したこころざし。

 

いじょう

以上 …数量・程度などの比較で、それより上の範囲であること。数量では、その基準をも含む。

異常 …正常でないこと。普通と違っていること。

異状 …普通とは違う状態。

 

いどう

異同 … 一致しないこと、あわないこと

異動 … 勤務(きんむ)や職務(しょくむ)がかわること

移動 … 場所を動くこと、位置が変わること

 

いらい

以来 …それより引き続き。

依頼 …人に用件を頼むこと。

えいせい

衛生 …清潔に保つこと。

衛星 …惑星のまわりを運行する天体。

 

えいり

営利 …財産上の利益をはかること。

鋭利 …刃物などがするどく、切れ味のよいこと。

 

がいかく

外角 …多角形の一辺と、これと隣り合う辺の延長とが成す角。

外郭 …外のかこい。

 

かいこ

解雇 …やとっていた人を一方的にやめさせること。

回顧 …過ぎ去った出来事をあれこれ思いかえすこと。

懐古 …昔の事をなつかしく思い起こすこと。

 

かいしん

会心 …期待どおりにいって満足すること。

改心 …悪い心をあらためること。

回診 …医師が巡回して診察すること。

 

かいそう

改装 …外観・設備、または装備や包装を改めること。

回想 …過ぎ去ったことをあれこれ思い出すこと。

回送 …電車やバスなどを、空車で他の場所へ動かすこと。

 

かいとう

解答 …問題を解いて答えを出すこと。

解凍 …凍らせたものを溶かしてもとにもどすこと。

回答 … 質問に返事をすること

 

かくしん

革新 …制度や組織などをかえて、新しいものとすること。

確信 …かたく信じていること。

核心 …中心となっている大切な所。

 

かせつ

仮設 …仮に作ること。

仮説 …ある現象を合理的に説明するため、仮に立てる説。

 

かてい

過程 …物事の進行・変化してゆく途中の段階。

家庭 …夫婦・親子などの関係にある者が生活をともにする集団や生活する場所。

課程 …学校などで、一定期間に割り当ててさせる学習・作業の範囲・順序。

仮定 …仮に定めること。

 

かんき

換気 …屋内・室内の汚れた空気を、新鮮な空気と入れ替えること。

歓喜 …非常によろこぶこと。

喚起 …呼びおこすこと。

寒気 …寒さ。冷たい空気。

乾季 …一年中で雨の少ない季節。

 

かんしょう

鑑賞 …物を見て、その美しさや趣などを楽しむこと。

干渉 …立ちいって他人の物事に関係すること。

観賞 …見て楽しむこと。

感傷 …物事に感じて心をいためること。

 

かんしん

関心 …ある物事に特に心を引かれ、注意を向けること。

感心 …心に深く感ずること。

歓心 …喜んでうれしいと思う心。

 

きうん

機運 …時のめぐりあわせ。

気運 …物事がある方向に進もうとする傾向。時のなりゆき。

 

きかい

機会 …事をするのに最も都合のよい時機。

機械 …動力を受けて、目的に応じた一定の運動・仕事をするもの。

器械 …動力装置をもたない道具

きかく

企画 …ある事をするため、計画を立てること。

規格 …標準としての定め。

 

きかん

期間 …一定の時から他の一定の時までの間のこと。

機関 …ある働きをするための仕掛け・仕組み。ある目的を達するために設けた組織。

器官 …生物体を構成し、一定の形態をし、特定の生理機能をいとなむ部分。

帰還 … 遠方から帰ってくること。

気管 …呼吸の際に空気が流れる管。

 

きげん

期限 …前もって決められた一定の時期・期間。

機嫌 …愉快か不快かという気分。

起源 …物事のおこり。

紀元 …歴史上の年数を数えるときの基準で基準となる最初の年。

 

きこう

気候 …ある土地の、長期間を平均して見た、気温・降雨量などの気象の状態。

機構 …機械の内部構造。会社・団体などの組織の仕組み。

紀行 …旅行中の出来事、見聞きした事、感想などを書いたもの。

起工 …工事を始めること。

寄稿 …原稿を新聞や雑誌にのせるように送ること。

寄港 …航海の途中で船が港に寄ること。

 

きしょう

気象 …気温・気圧の変化、大気の状態や雨・風など大気中の諸現象のこと。

希少 …ごく珍しいほど少ししかないこと。

起床 …寝床から起き出ること。

気性 …生まれつきの性分。

 

きせい

規制 …規律を保つために制限すること。

帰省 …故郷に帰ること。

寄生 …異種の生物が一緒に生活して、一方が利益を受け、他方が害を受けている生活形態のこと。

既成 …すでにできあがっていること。

既製 …既に商品としてできていること。

 

きょうい

驚異 …非常に驚くべきこと。

脅威 …威力によるおどし。

 

きょうこう

強行 …無理だと思っても思いきって行うこと。

強硬 …自分の主張などを強く押し通そうとするさま。

 

きょうそう

競争 …勝ち負け・優劣を人とせりあうこと。

競走 …一定の距離を、速さをきそって走ること。

 

きょうちょう

強調 …調子を強めること。強い調子で主張すること。

協調 …考え方などの異なった者同士が、互いにゆずりあって調和していこうとすること。

 

けんしょう

検証 …実際に調べて証拠だてること。

懸賞 …賞金・賞品をかけること。

 

けんとう

検討 …物事をいろいろの面からよく調べ、それでいいかどうか考えること。

健闘 …よくがんばってたたかうこと。

見当 …大体の数量を示す語。

 

こうい

行為 … ある意思をもってするおこない。

好意 …親切な気持ち。親愛感。

更衣 …着物をきかえること。

厚意 …おもいやりのある心。

 

こうえん

公園 …公衆のために設けられた庭園や遊園地。

講演 …多人数を相手に、ある話題について話をすること。

公演 …公衆の前で演劇・舞踊・音楽などを演ずること。

後援 …仕事や計画などの後ろだてとなって、援助すること。

 

こうか

効果 …よい結果。望ましい結果。

硬貨 …金属製の貨幣。

高価 …値段が高いこと。

硬化 …物質がかたくなること。

降下 …高い所から低い所へおりること。

 

こうかい

公開 …公衆に開放すること。

公海 …各国が自由・平等に使用出来る海。

後悔 …してしまった事について、後から悔やむこと。

 

こうき

高貴 …高くて貴いこと。

好機 …ちょうどよいおり。チャンス。

好奇 …未知のことに強く気持がひかれること。

こうせい

構成 …各部分が集まって全体を組み立てること。その組立て。

厚生 …人間の生活を健康な豊かなものにすること。

公正 …はっきりしていて正しいこと。

後世 …後の世。後の時代。

校正 …文字・文章を比べ合わせ、誤りを正すこと。

更生 …もとのよい状態にもどること。

 

こうない

構内 …施設などの管轄範囲の内。

口内 …口の中。

校内 …学校の構内。

 

こじん

個人 …国家や社会、集団に対して、それを構成する個々の人。

故人 …なくなった人。今はなき人。

 

さいかい

再開 …一時とじていたものを再び開くこと。

再会 …また会うこと。

 

さんしゅつ

算出 …計算して結果の値を出すこと。

産出 …物資を生産すること。

 

じき

時期 …ある幅をもった期間。その時。

磁気 …磁石の相互作用、または磁石と電流との相互作用などの現象。

次期 …次の時期・期間。

時機 … 物事をするのに一番よいとき。

 

しこう

至高 …この上なく高いこと。最高。

思考 …考えること。考え。

施行 …計画を実行にうつすこと。

志向 …心がその物事を目指し、それに向かうこと。

試行 …ためしにやってみること。試み。

 

じこう

事項 …ある大きな事柄の一部となっている事柄。項目。

時候 …四季の気候。暑さ寒さ。

時効 …一定期間が経過して効力のなくなること。

 

しじ

指示 …物事をそれとさししめすこと。

支持 …ささえること。もちこたえること。

師事 …師として仕えること。

 

しじょう

市場 …財貨・サービスが売買される場。

史上 …歴史に現れている範囲。歴史上。

至上 …この上もないこと。最上。

私情 …個人としての感情。

 

じしん

自信 …自己を信頼する心。

自身 …それその人、それそのもの。

地震 …地球内部の急激な変動による振動が四方に伝わり大地が揺れる現象。

 

じたい

自体 …それそのもの。

事態 …事の有様・成行き。

辞退 …人の勧めを断って引き下がること。遠慮すること。

 

しちょう

視聴 …見ることと聞くこと。

市長 …地方公共団体である市の長。

試聴 …ためしに聴くこと。

 

じてん

辞典 …語の言語としての意味・用法と内容を示す辞書。

時点 …時の流れの上で、ある一点またはある時期。

自転 …自分で回転すること。

事典 …語を手がかりとして、それを名目とする事柄の内容を知らせる辞書。

 

しゅうかん

習慣 …しきたり。ならわし。

週間 …一週である七日間。

週刊 …一週間に一度刊行すること。

 

しゅうし

収支 …収入と支出。

終始 …始めから終わりまで。

終止 …終わること。

 

しゅうしゅう

収集 …ある種の物をいろいろ集めること。

収拾 …混乱した状態をおさめて、もとのように整えること。

 

しゅうりょう

終了 …物事がすっかりおわること。

修了 …一定の学業・課程をおさめおえること。

 

しょうか

消化 …生体が体内で食物を吸収しやすい形に変化させること。十分よく理解して自分のものにすること。

消火 …火を消すこと。

昇華 …より価値の高いものに変化すること。固体が液体を経ないで気体に変化すること。

 

しょうかい

紹介 …人と人との間に立ってなかだちをすること。

照会 …問合せ。

商会 …商店の称号。

 

しょうがい

障害 …正常な進行や活動の妨げとなるもの。

生涯 …生きている間。

傷害 …きずをつけること。

 

しょうすう

小数 …1より小さい正の実数。

少数 …数が少ないこと。

 

しょよう

所要 …あることをするのに必要とすること。

所用 …用事。使われること。

 

しんこう

信仰 …神・仏など、ある神聖なものをかたく信ずる心。

侵攻 …他国、他の領土を攻めおかすこと。

進行 …動いて進んで行くこと。

親交 …したしい付き合い。

振興 …物事を盛んにすること。物事が盛んになること。

 

しんにゅう

侵入 …立ち入るべきでない所に、無理にはいり込むこと。

進入 …進んで来てはいること。

 

しんろ

進路 …進んで行くみちすじ。

針路 …船や航空機が進むべき方向。行動を向けるべき方向。

 

せいこう

成功 …困難な目的がしとげられること。

精巧 …細工が細かく、よくできていること。

 

せいこん

精魂 …たましい。

精根 …心身の力と根気。

 

せいさく

制作 …芸術作品などを作ること。

製作 …作品などを作ること。

政策 …政治上の方針や手段。

 

せいさん

生産 …生活に必要な物資などをつくりだすこと。

精算 …金額などを細かに計算して結果を出すこと。

清算 …貸し借りを整理・差引きして、跡始末をつけること。

 

せいとう

正当 …正しくて道理にかなっていること。

政党 …ある政治上の理想・目的を実現するために結ばれた政治的団体。

正統 …正しい系統・血筋。

正答 …正しい答え。

 

ぜっこう

絶好 …この上なくよいこと。

絶交 …仲たがいをしてつきあいをやめること。

 

ぜったい

絶対 …他に比較するものや対立するものがないこと。

絶体 …体が限界の状態。

 

せんこう

先行 …さきに行くこと。

選考 …適任者やすぐれたものを選び出すこと。

専攻 …ある一つのことを専門に研究すること。

 

せんたく

選択 …多くのものの中から選ぶこと。

洗濯 …よごれた衣服などを洗ってきれいにすること。

 

そうぞう

創造 …最初に作り出すこと。

想像 …心の中に思い浮かべること。

 

そがい

阻害 …じゃますること。妨げること。

疎外 …嫌ってのけものにすること。

 

たいしょう

対象 …目標。相手。

対照 … 二つの事物を照らし合わせて比べること。

対称 …ものとものとが互いに対応しながらつりあいを保っていること。

 

たいせい

体制 …ものの組み立てられた状態。

大勢 …世の成行き。

態勢 …物事に対する身がまえや状態。

体勢 …体のかまえ。姿勢。

 

ついきゅう

追求 …それを得ようとどこまでも追い詰めること。

追及 …追いかけること。

追究 …どこまでも深く追って、明らかにしようとすること。

 

てきせい

適正 …適当で正当なこと。

適性 …性質・性格が、その事に適していること。

 

てっこう

鉄鋼 …鉄を主成分とする金属材料。

鉄工 …鉄材を用いる工作。鉄器の製造などに従事する工員。

鉄鉱 …鉄の鉱石。

 

てんか

添加 …ある物に何かをつけ加えること。

天下 …天が覆っている全世界。

点火 …火をつけること。

転嫁 …罪・責任などを他人になすりつけること。

 

どうし

同士 …身分や境遇、性質などが互いに共通している人。

同志 …志を同じくする者。

動詞 …事物の動作・作用・状態などを表す国語の品詞の一。

 

とくい

得意 …じょうずであること。自分の思いどおりになって満足していること。

特異 …普通と異なり特別なこと。

 

とくちょう

特徴 …他と比べて特に目立ったり、他との区別に役立ったりする点。

特長 …すぐれた特徴。

 

ないぞう

内蔵 …内部に蔵すること。

内臓 …動物の内腔にある器官の総称。

 

はいしゅつ

排出 …中にたまっているものを外に押し出すこと。

輩出 …人材が、続いて多く出ること。

 

はっこう

発行 …紙幣・債券・証明書・定期券・入場券などを作って、通用させること。

発酵 …微生物の働きで有機物が分解され、特定の物質を生成する現象。

発光 …光を出すこと。

発効 …効力を発生すること。

 

はんえい

反映 …あるものの性質が、他に影響して現れること。

繁栄 …さかえること。

 

ひっし

必死 … 必ず死ぬこと。死ぬ覚悟で全力を尽くすこと。

必至 …必ずそうなること。

 

ひなん

避難 …災難をさけて、他の所に立ちのくこと。

非難 …欠点やあやまちなどを責めとがめること。

 

ふきゅう

普及 …広く一般に行き渡ること。

不朽 …いつまでも朽ちないで残ること。

不休 …休まないで活動すること。

 

ふじゅん

不順 …順調でないこと。

不純 …純粋・純真でないこと。

 

ふしん

不審 …疑わしいこと。

不振 …勢いがふるわないこと。

不信 …信用しないこと。

 

ふじん

婦人 …成人した女。

夫人 …他人の妻の、丁寧な呼び方。

 

へいこう

平行 …一平面上の二直線、または直線と平面、あるいは平面と平面とが、どこまで延長しても交わらないこと。

並行 …並んで進むこと。

平衡 …つりあいのとれていること。

 

ほうしん

方針 …ある事をするのに当たって定めた行動や処置の方向・原則。

放心 …心を奪われたりして、魂が抜けたようにぼんやりすること。

 

ほうふ

豊富 …量や種類がたくさん豊かにあること。

抱負 …心の中に持っている計画・決意。

 

ほけん

保険 …事故に遭遇した者に一定金額を給付する制度。

保健 …健康をまもり保つこと。

 

ほしゅう

補修 …壊れたり、傷んだりした部分をつくろうこと。

補習 …学習の不足を補うため、正規の授業時間以外に勉強すること。

 

ほしょう

保証 …大丈夫であると認め、責任をもつこと。

保障 …ある状態がそこなわれることのないように、保護し守ること。

補償 …損害・費用などを補いつぐなうこと。

 

むじょう

無情 …同情・思いやりが無いこと。

無常 …永遠に変わらないものは一つもないということ。

 

やせい

野生 …自然に山野で育つこと。

野性 …自然のままの本能的な性質。

 

ようい

容易 …簡単に行えること。

用意 …前もって必要なものをそろえ、ととのえておくこと。

 

よち

余地 …余っている土地。あいている場所。

予知 …何が起こるかと前もって知ること。

 

カテゴリー
スポンサーリンク
国語 中学 漢字 小学校
yattokeをフォローする
Yattoke! – 小・中学生の学習サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました