スポンサーリンク
スポンサーリンク

【国語 俳句】季語一覧表[170語]小学生・中学受験用

【国語 俳句】季語一覧表 小学生・中学受験用中学受験
スポンサーリンク
スポンサーリンク

俳句は「五・七・五」の十七音で形成された定型詩です。
俳句では季節を表すことばである『季語』を必ず使うことが約束になっています。
季語は「春夏秋冬」と「新年」に分けられていますが、昔の暦で分類されているため、いまの季節感とは約1~2ヶ月ほど ずれるところがありますので注意が必要です。

ここでは、中学受験のために知っておきたい季語を集めて一覧にまとめました。
季語はたくさんありますので、ここでは覚えておいたほうがいい季語に厳選しています。

現代の季節感と昔の季節感が違うことに注意しながら覚えましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

旧暦と新暦の四季

暦の上での春夏秋冬はそれぞれ立春、立夏、立秋、立冬から始まります。
新暦ではだいたい2月、5月、8月、11月になります。

旧暦の春 →1月、2月、3月

旧暦の夏 →4月、5月、6月

旧暦の秋 →7月、8月、9月

旧暦の冬 →10月、11月、12月

新暦の春 →3月、4月、5月

新暦の夏 →6月、7月、8月

新暦の秋 →9月、10月、11月

新暦の冬 →12月、1月、2月

 

季語一覧表

 

春の季語 一覧

 

うぐいす椿(つばき)
すみれ草残雪
たんぽぽ田打ち
つばめ畑打ち
ひな祭り花見
余寒(よかん)若あゆ
八十八夜若鮎(わかあゆ)
卒業茶つみ
土筆(つくし)菜の花
彼岸藤の花
春の海蛙(かわず・かえる)
春一番遠足
春雨(はるさめ)雀の子
雪残る
桜草雪解け
桜貝雲雀(ひばり)

 

夏の季語 一覧

 

あやめ梅雨(つゆ)
こいのぼり氷水
ころもがえ涼しい
せみ牡丹(ぼたん)
はえ田植え
ほととぎす甲虫(かぶとむし)
プール端午(たんご)の節句
万緑(ばんりょく)紫陽花(あじさい)
五月雨(さみだれ)花火
五月(さつき)晴れ若葉
六月菖蒲(しょうぶ)
初鰹(はつがつお)行水(ぎょうずい)
金魚
夕焼け
夕立青がえる
夕立ち青葉
大ほたる風鈴(ふうりん)
新緑鮎(あゆ)
早苗(さなえ)黄金虫(こがねむし)
梅雨明け浴衣(ゆかた)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
中学受験国語 - 中学受験
yattokeをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Yattoke! – 小・中学生の学習サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました