似た意味・同じ意味のことわざ一覧|故事ことわざ

目次|メニュー




似た意味・同じ意味のことわざ一覧|故事ことわざ

似た意味・同じ意味のことわざ一覧|故事ことわざ

よく使う『諺(ことわざ)』を中心に意味の似た類似ことわざをまとめて一覧にしました。

ことわざとは、教訓・知識など含んだ、古くから言い伝えられてきた簡潔な言葉の事であり、誰かが、管理・認定して生まれた物ではありません。 歴史的な時代背景や文化によって次々と生まれたことわざの中には、偶然、同じような意味をもつものが生まれています。

異なった場所や時代で作られた言葉が口伝いで広がっていったものなので同じような言葉ができても不思議ではありませんね。

ここで紹介していることわざには、ほぼ同じ意味のものや近い意味のものを一覧のリストに入れています。 意味を知っておけば試験やテストに有利になりますので一通り目を通しておきましょう。

難しい漢字が含まれているものもありますので、漢字検定に挑戦する人にもおすすめです。

目次

似た意味・同じ意味のことわざ一覧

恩義のある人を裏切るばかりか、去りぎわにさらに迷惑をかけることのたとえ。

  1. 後足で砂をかける
  2. 恩をあだで返す
  3. 愛犬に手を噛まれる
  4. 恩を仇で返す
  5. 飼い犬に手を噛まれる
  6. 片屋貸して母屋取られる
  7. 借家栄えて母屋倒れる
  8. 鉈を貸して山を伐られる
  9. 軒を貸して母屋を取られる
  10. 庇を貸して母屋を取られる

目先のことさえなんとか済めば、あとはどうなってもかまわない。

  1. あとは野となれ山となれ
  2. 旅の恥はかきすて

どんなに小さな力でも、根気よく続けていればいつか成果が得られるということのたとえ。

  1. 雨垂れ石を穿つ
  2. 蟻の思いも天に届く
  3. 石に立つ矢
  4. 一念岩をも通す
  5. 斧を研いで針にする
  6. 思う念力岩をも通す
  7. 愚公移山
  8. 愚公、山を移す
  9. 金輪際の玉も拾えば尽きる
  10. 人跡繁ければ山も凹む
  11. 水滴石を穿つ
  12. 精神一到何事か成らざらん
  13. 塵も積もれば山となる
  14. 釣瓶縄井桁を断つ
  15. 鉄杵を磨く
  16. 点滴石を穿つ
  17. 蚤の息さえ天に昇る
  18. ローマは一日にして成らず

一度にたやすく巨額の利益を得ることのたとえ。

  1. 一攫千金
  2. 濡れ手で粟

わずかな時間でもむだに過ごしてはいけない。

  1. 一寸の光陰軽んずべからず
  2. 少年老い易く学成りがたし 光陰矢の如し

一つの災いを逃れても別の災いにあうたとえ。

  1. 一難去ってまた一難
  2. 追っ手を防げば搦め手へ回る
  3. 虎口を逃れて竜穴に入る
  4. 前虎後狼
  5. 前門の虎、後門の狼
  6. 火を避けて水に陥る
  7. 禍去って禍また至る

思いがけないことやあり得ないことが起こること

  1. 嘘から出た誠
  2. 一犬影に吠ゆれば百犬声に吠ゆ
  3. 虚は実を引く
  4. 冗談から駒
  5. 根もない嘘から芽が生える
  6. 瓢箪から駒が出る

計画や企画だけは立派だが、実行が伴わない

  1. 絵にかいた餅
  2. 捕らぬ狸の皮算用
  3. 画餅に帰す
  4. 机上の空論
  5. 畳の上の水練

それぞれの専門家にまかせるのが一番良いということのたとえ。

  1. 餅は餅屋
  2. 悪魔は悪魔を知る
  3. 馬は馬方
  4. 海の事は舟子に問え山の事は樵夫に問え
  5. 海の事は漁師に問え
  6. 刀は刀屋
  7. 芸は道によって賢し
  8. 酒は酒屋に茶は茶屋に
  9. 蛇の道は朽縄が知る
  10. 蛇の道は蛇
  11. 商売は道によって賢し
  12. 田作る道は農に問え
  13. 船は船頭に任せよ
  14. 仏の沙汰は僧が知る
  15. 病は医者歌は公家
  16. 山の事は樵に聞け
  17. 弓矢の道は武士が知る
  18. 弱くても相撲取り

あせらずに時機を待つのが良いということ

  1. 果報は寝て待て
  2. 待てば海路の日和あり
  3. 待てば甘露の日和あり

その道に長じた者でも、時には失敗をすることがあるというたとえ。

  1. 河童の川流れ
  2. 麒麟の躓き
  3. 孔子の倒れ
  4. 巧者の手から水が漏る
  5. 弘法にも筆の誤り
  6. 権者にも失念
  7. 釈迦にも経の読み違い
  8. 上手の猿が手を焼く
  9. 上手の手から水が漏る
  10. 千里の馬も蹴躓く
  11. 千慮の一失
  12. 知者の一失
  13. 知者も千慮に一失あり
  14. 天狗の飛び損ない
  15. 念者の不念
  16. 百足のあだ転び
  17. 文殊も知恵のこぼれ
  18. 竜馬の躓き

たとえ不運なことや困ったことがあっても、悲観することはないというたとえ。

  1. 捨てる神あれば拾う神有り
  2. 浮き世に鬼はない
  3. 地獄にも鬼ばかりはいない
  4. 倒す神あれば起こす神あり
  5. 月夜半分闇夜半分
  6. 月夜も十五日、闇夜も十五日
  7. 寝せる神あれば起こす神あり
  8. 仏千人神千人
  9. 渡る世間に鬼はなし

釣り合いが取れていない、比較にならないことのたとえ。

  1. 雲泥の差
  2. 雲泥万里
  3. 月と鼈
  4. 雪と墨
  5. 提灯に釣鐘
  6. 天地雲泥の差
  7. 駿河の富士と一里塚

なんの手ごたえもなく、効き目のないことのたとえ。

  1. 石に灸
  2. 石に針
  3. 大黒柱と腕押し
  4. 沢庵のおもしに茶袋
  5. 土に灸
  6. 豆腐に鎹
  7. 泥に灸
  8. 生壁の釘
  9. 沼に杭
  10. 暖簾と臑押し
  11. 暖簾と相撲
  12. 暖簾に腕押し

貴重なものも、価値のわからない者には無意味であることのたとえ。

  1. 豚に真珠
  2. 犬に念仏猫に経
  3. 犬に論語
  4. 兎に祭文
  5. 牛に経文
  6. 牛に麝香
  7. 牛に説法馬に銭
  8. 牛に対して琴を弾ず
  9. 馬の耳に念仏
  10. 馬の目に銭
  11. 猫に石仏
  12. 猫に胡桃をあずける
  13. 猫に小判
  14. 豚に念仏猫に経

不運が重なることのたとえ。

  1. 痛い上の針
  2. 痛む上に塩を塗る
  3. 大荷に小付け
  4. 落ち目に祟り目
  5. 鬼は弱り目に乗る
  6. 重き馬荷に上荷打つ
  7. 重荷に小付け
  8. 傷口に塩を塗る
  9. こけた上を踏まれる
  10. 瘤の上の腫れ物
  11. 転べば糞の上
  12. 転んだ上を突き飛ばす
  13. 損して恥かく
  14. 頼む木の下に雨漏る
  15. 泣きっ面に蜂
  16. 不幸は単独では来ない
  17. 踏んだり蹴ったり
  18. 痩子に蓮根
  19. 病み足に腫れ足
  20. 病む目につき目
  21. 弱身につけこむ風の神

人の話で聞いた内容と、実際に見た差がはげしいこと。

  1. 聞いて極楽見て地獄
  2. 聞くと見るとは大違い
  3. 見ての極楽住んでの地獄
  4. 聞いて千金見て一毛
  5. 御殿極楽見て地獄
  6. 聞いてびっくり見てがっくり
  7. 見たと嘗めたは大違い

人の言うなりに従う千人の者は、自分が正しいと信じることを堂々と主張する一人に及ばないということ。

  1. 千人の諾々は一子の諤々に如かず
  2. 衆愚の諤々たるは一賢の唯々には如かず

とてもできないことのたとえ。また、力量が全く比べものにならないほど差のあることのたとえ。

  1. 大黒柱を蟻がせせる
  2. 大黒柱と腕押し
  3. 大仏を蟻が曳く
  4. 藁しべを以て泰山を上げる
  5. 富士の山を蟻がせせる

柔軟なものは堅固なものより適応性があって困難に耐えるというたとえ。

  1. 柳に雪折れなし
  2. 柳に風折れなし
  3. 堅い歯は折れても柔らかい舌は折れぬ
  4. 歯亡び舌存す
  5. 柳で暮らせ
  6. 堅い木は折れる
  7. 木強ければ則ち折る
  8. 柔能く剛を制す

人から何度も聞くより、一度実際に自分の目で見るほうが確かであり、よくわかる。

  1. 百聞は一見に如かず
  2. 千聞一見に如かず
  3. 聞いた百より見た一つ
  4. 論より証拠
  5. 聞いて千金見て一文

若いころには有能であった人も、年をとると役に立たなくなることのたとえ。

  1. 昔の剣今の菜刀
  2. 昔の長刀今の莱刀
  3. 昔千里も今一里
  4. 麒麟も老いては駑馬に劣る
  5. 正宗も焼き落つれば釘の価
  6. 昔は肩で風を切り今は歩くに息を切る

同時に違った二つの事をしようとすれば、結局どちらも成功しないというたとえ。

  1. 二兎を追うもの一兎も得ず
  2. 虻蜂取らず
  3. 一も取らず二も取らず
  4. 心は二つ身は一つ
  5. 大欲は無欲に似たり
  6. 花も折らず実も取らず
  7. 右手に円を描き、左手に方を描く
  8. 欲の熊鷹股裂くる
  9. 欲張って糞垂れる
  10. 欲は身を失う

人が幼い時に身につけた習慣は、年をとっても直らない。

  1. 雀百まで踊り忘れず
  2. 頭禿げても浮気はやまぬ
  3. 産屋の風邪は一生つく
  4. 産屋の癖は八十までなおらぬ
  5. 漆剥げても生地は剥げぬ
  6. 噛む馬はしまいまで噛む
  7. 子供は大人の父親
  8. 三つ子の魂百まで
  9. 痩せは治るが人癖は治らぬ
  10. 病は治るが癖は治らぬ

用心の上にも用心深く物事を行うことのたとえ。

  1. 石橋を叩いて渡る
  2. 浅い川も深く渡れ
  3. 石橋に鉄の杖
  4. 転ばぬ先の杖
  5. 瀬を踏んで淵を知る
  6. 濡れぬ先の傘
  7. 念には念を入れよ
  8. 用心には網を張れ
  9. 用心は臆病にせよ

凡人のは凡人にしかならないということ。

  1. 蛙の子は蛙
  2. 瓜の蔓に茄子はならぬ
  3. 燕雀鳳を生まず
  4. 狐の子は面白
  5. この親にしてこの子あり
  6. この父ありて斯にこの子あり
  7. 鳶の子は鷹にならず
  8. 鳩の卵が鵯にはならぬ
  9. 蝮の子は蝮

正しいとわかっていながら自分では実行しないことのたとえ。

  1. 今夜の白袴
  2. 医者の不養生
  3. 医者の若死に出家の地獄
  4. 易者身の上知らず
  5. 学者の不身持ち
  6. 駕籠舁き駕籠に乗らず
  7. 鍛冶屋の竹火箸
  8. 紙漉きの手鼻
  9. 髪結い髪結わず
  10. 髪結いの乱れ髪
  11. 紺屋の白足袋
  12. 左官の荒壁
  13. 算術者の不身代
  14. 儒者の不身持ち
  15. 大工の掘っ立て
  16. 坊主の不信心
  17. 椀作りの欠け椀

似た意味・同じ意味のことわざ一覧 まとめ

同じ意味の故事やことわざを紹介しました。

今回紹介したことわざの意味は27種類ですが、その意味に対することわざの数がとても多くなっています。

全く同じ意味のことわざもあれば近い意味のことわざもリストに載っています。

試験やテストの参考にしてみてください。