ちょっと難しい漢字の送り仮名の読み方【485個】一覧|難読漢字 – 漢字検定対策にも!

目次|メニュー




ちょっと難しい漢字の送り仮名の読み方【485個】|難読漢字 - 漢字検定対策にも!

ちょっと難しい漢字の送り仮名の読み方【485個】|難読漢字 – 漢字検定対策にも!

難しい漢字の送り仮名を一覧で紹介します。 ただでさえ間違えることのある送り仮名ですが、難読漢字となると更にむずかしくなります。 もしかしたら普段は余り使うことがないかもしれません。 ですので、漢字に興味のある人や漢字検定に挑戦している人、クイズの問題を作っている人などにおすすめです。

難読漢字の送り仮名の読み方一覧

漁(あさ)る      

剰(あまつさ)え       

周章(あわ)てる

肖(あやか)る     

侮(あなど)る        

嘲(あざけ)る

与(あずか)る     

慌(あわただ)しい      

宛(あてが)う

普(あまね)く     

遍(あまね)く        

足掻(あが)く

紏(あざな)う     

論(あげつら)う       

厭(あぐ)む

誂(あつら)える    

強(あなが)ち        

仇気無(あどけな)い

糾(あざな)う     

宛(あたか)も        

白地(あからさま)に

訐(あば)く      

麤(あらあら)しい      

革(あらた)める

凡(あら)ゆる     

遽(あわただ)しい      

歉(あきたら)ない

恰(あたか)も     

灼(あらた)か        

足掻(あが)く

呷(あお)る      

黝(あおぐろ)い       

慊(あきたり)ない

謬(あやま)る     

劾(あば)く         

諍(あらが)う

諍(あらそ)う     

関(あずか)る        

紿(あざむ)く

倦(あぐ)む      

倦(あぐ)ねる

争(いか)で      

労(いたわ)る        

医(いや)す

些(いささ)か     

燻(いぶ)す         

嘶(いなな)く

安(いずく)んぞ    

焉(いずく)んぞ       

苟(いやしく)も

訝(いぶか)しむ    

雖(いえど)も        

熱(いき)りたつ

奈如(いかん)せん   

寿(いのちなが)ければ    

況(いわん)や

徒(いたずら)に    

稚(いとけ)ない       

勤(いそ)しむ

弄(いら)う      

弄(いじ)る         

甚振(いたぶ)る

矯(いつわ)る     

縛(いまし)める       

吩(いいつけ)る

可憐(いじら)しい

打遣(うっちゃ)る   

嘯(うそぶ)く        

頷(うなず)く

魘(うな)される    

狼狽(うろた)える      

心淋(うらさび)しい

蹲(うずくま)る    

呻(うめ)く         

俯(うつむ)く

疼(うず)く      

享(う)ける         

堆(うずたか)い

麗(うら)らか     

泛(うか)べる        

恭(うやうや)しい

堆(うずたか)い    

嘯(うそぶ)く        

項垂(うなだ)れる

霑(うるお)す     

踞(うずくま)る       

末成(うらな)り

逸(うしな)う     

魘(うな)される       

督(うなが)す

倦(う)む

剔(えぐ)る      

抉(えぐ)る         

刳(えぐ)い

悍(おぞま)しい    

夥(おびただ)しい      

戯(おど)ける

痴(おこ)がましい   

戦(おのの)く        

女誑(おんなたら)し

貶(おとし)める    

慮(おもんばか)る      

烏滸(おこ)がましい

阿(おもね)る     

徐(おもむろ)に       

嚇(おど)す

鈍(おぞ)ましい    

逐(お)う          

淵(おくぶか)い

演(おこな)う     

億(おしはか)る       

衆(おお)い

扇(おだて)る      

疎(おろそ)か        

煽(おだ)てる

排(おしのけ)る

喧(かまびす)しい   

搗合(かちあ)う       

揶揄(からか)う

忝(かたじけな)い   

掻毟(かきむし)る      

孵(かえ)る

庇(かば)う      

翳(かざ)す         

拐(かどわか)す

醸(かも)す      

掠(かす)める        

悴(かじか)む

畏(かしこ)まる    

翔(かけ)る         

象(かたど)る

託(かこつ)ける    

曾(かっ)て         

微(かす)かな

傾(かし)げる     

跛(かたよ)る        

蔵(かく)して

沐(からみあ)い    

容(かたちづく)る      

都(かっ)て

翳(かざ)す      

孅(かよわ)い        

騙(かた)る

寓(かこつ)ける    

頑(かたくな)に       

罹(かか)る

躱(かわ)す      

挿頭(かざ)す        

傅(かしず)く

僻(かたよ)る     

叡(かしこ)い        

佻(かるがる)しい

嘲(からか)う     

牢(かた)い         

感(かま)ける

喞(かこ)つ      

嘗(かっ)て

煌(きらめ)く     

焦臭(きなくさ)い      

萌(きざ)す

佶屈(ぎこちな)い

燻(くゆ)らす     

縊(くび)れる        

燻(くすぶ)る

寛(くつろ)ぐ     

括(くび)れる        

挫(くじ)ける

焼(く)べる      

昏(くら)い         

呉呉(くれぐれ)も

櫛(くしけず)る    

諄(くど)い         

口遊(くちずさ)む

摧(くだ)く      

擽(くすぐ)る        

嗽(くちすす)ぐ

梳(くしけず)る

貶(けな)す      

嗾(けしかけ)る       

毳毳(けばけば)しい

鳬(ケリ)がつく    

蹴躓(けつまず)く      

蓋(けだ)し

拱(こまね)く     

希(こいねが)う       

爰(ここ)に

拗(こじ)れる     

刮(こそ)げる        

拘(こだわ)る

悉(ことごと)く    

熟(こな)す         

拘泥(こだ)わる

挙(こぞ)って     

濃(こま)やか        

零(こぼ)す

捏(こ)ねる      

尽(ことごと)く       

故(ことさら)に

寿(ことほ)ぐ     

怺(こら)える        

咸(ことごと)く

宛(さなが)ら     

苛(さいな)む        

囁(ささや)く

捌(さば)く      

嘖(さいな)む        

流離(さすら)う

蔑(さげす)む     

貶(さげす)む        

嘸(さぞ)かし

颯(さっ)と      

然(さ)も          

囀(さえず)る

麾(さしまね)く    

浚(さら)う

悄気(しょげ)る    

撓垂(しなだ)れる      

淑(しと)やか

頻(しき)りに     

凋(しぼ)む         

設(しつら)える

姑(しばら)く     

凍(し)みる         

扱(しご)く

随(したが)って    

了(しま)う         

誌(しる)す

扱(しご)く      

設(しつら)える       

熟(じっ)と

彫(しぼ)む      

頻(しきり)に        

顰(しか)める

扶(しゃく)る     

服(したが)う        

確(しっか)り

滴(したた)る     

懊(じれった)い

須(すべから)く    

縋(すが)る         

窄(すぼ)む

漱(すす)ぐ      

頗(すこぶ)る        

拗(す)ねる

矗(すっく)と     

便(すなわ)ち        

侑(すす)める

竦(すく)める     

掬(すく)う

唆(そそのか)す    

諳(そらん)ずる       

欹(そばだ)てる

責付(せっつ)く    

冷笑(せせらわら)う

謗(そし)る      

猜(そね)む         

殺(そ)ぐ

戦(そよ)ぐ      

漫(そぞ)ろ         

徐(そろり)と

欹(そばだて)る    

聳(そばだ)つ        

聳(そび)える

逸(そ)らす      

唆(そそのか)す       

逸(そ)らす

沸(たぎ)る      

達(たっ)ての        

窘(たしな)める

誑(たぶら)かす    

忽(たちま)ち        

滾(たぎ)る

屯(たむろ)する    

謀(たばか)る        

誑(たぶら)かす

駄弁(だべ)る     

魂消(たまげ)る       

踟(ためら)う

糜(ただ)れる     

偶(たまさ)か        

適(たまさ)か

騙(だま)す      

窘(たしな)める       

集(たか)る

昂(たかぶ)る     

鏤(ちりば)める       

些(ちっ)とも

啻(ただ)ならぬ

禿(ち)びる

撮(つま)む      

遊牝(つる)む        

掌(つかさど)る

倹(つま)しい     

拙(つたな)い        

審(つまび)らか

抓(つね)る      

啄(ついば)む        

噤(つぐ)む

呟(つぶや)く     

夙(つと)に         

序(つい)で

備(つぶさ)に     

瞑(つむ)(つぶ)る      

啄(ついば)む

潰(つい)える     

蹉(つまず)く        

具(つぶさ)に

劈(つんざ)く     

夙(つと)に         

躓(つまず)く

譜(つづ)く

衒(てら)う      

挺摺(てこず)る

響動(どよめ)く     

吃(ども)る         

蕩(とろ)ける

留処(とめど)なく   

梳(と)かす         

恍(とぼ)ける

轄(とりし)まる    

迚(とて)も         

疾っ疾(とっと)と

盪(とろ)ける     

迸(とばっち)り       

頓(とみ)に

準(なぞら)える    

蔑(ないがし)ろ       

嬲(なぶ)る

哭(な)く       

均(なら)す         

宥(なだ)める

准(なぞら)える    

詰(なじ)る         

懐(なつ)く

腥(なまぐさ)い    

存(ながら)える       

可成(なるべ)く

随(なが)ら      

傾(なだ)れる        

擬(なぞら)える

擲(なげう)つ     

慟(なげ)く         

滞(なず)む

鞣(なめ)す      

綯(な)う          

抔(など)が

詰(なじ)る      

嘗(なめ)る

俄(にわ)か      

亡(に)げる         

日進(にっち)も三進(さっち)も

躙(にじ)る

額衝(ぬかず)く    

泥濘(ぬか)る

労(ねぎら)う     

嫉(ねた)む         

拗(ねじ)ける

犒(ねぎら)う     

懇(ねんご)ろ

惚気(のろけ)る    

則(のっと)る        

退引(のっぴき)ならぬ

法(のっと)る

燥(はしゃ)ぐ     

勢(はず)む         

捗捗(はかばか)しい

礑(はた)と      

蔓延(はびこ)る       

果敢(はかな)い

捗(はかど)る     

憚(はばか)る        

果敢無(はかな)い

剪(はさ)む      

果無(はか)ない       

蔓延(はびこ)る

逸(はぐ)れる     

逸(はや)る         

渉々(はかばか)しい

孚(はぐく)む

拓(ひら)く      

乾涸(ひから)びる      

犇(ひし)めく

私(ひそ)か      

怯(ひる)む         

窃(ひそ)かに

跪(ひざまず)く    

酷(ひど)い         

痙(ひきつ)る

偏(ひとえ)に     

僻(ひが)む         

繙(ひもと)く

跪(ひざまず)く    

痙(ひきつ)る        

惹(ひ)く

揮(ふる)う      

巫山戯(ふざけ)る      

抗(ふせ)ぐ

潤(ふや)ける

諂(へつら)う     

謙(へりくだ)る       

遜(へりくだ)る

迸(ほとばし)る    

綻(ほころ)ぶ        

縦(ほしいまま)に

絆(ほだ)される    

熱(ほて)る         

北叟笑(ほくそえ)む

綻(ほころ)ぶ     

暈(ぼけ)る         

解(ほぐ)す

穿(ほじく)る     

恣(ほしいまま)に      

剔抉出(ほじくりだ)す

随(まにま)に     

眴(またた)く        

枉(ま)げて

寔(まこと)に     

塗(まみ)れる        

眩(まばゆ)い

眩(まぶ)しい     

瞬(まばた)く        

況(ま)して

戍(まも)る      

微睡(まどろ)む       

健(まめ)な

弄(まさぐ)る     

況(まして)や        

禍々(まがまが)しい

随(まにま)に     

跨(またが)る         

塗(まぶ)す

面(まのあた)り    

洵(まこと)に        

駁(ま)じる

見縊(みくび)る    

濫(みだ)りに        

猥(みだ)りに

瞠(みは)る      

見窄(みすぼ)らしい     

漲(みなぎ)る

妄(みだ)りに     

妊(みごも)る        

見蕩(みと)れる

寧(むし)ろ      

叢(むらが)る        

毟(むし)ろ

饕(むさぼ)る     

咽(むせ)る        

嘔(むかつ)く

眴(めくば)せ

凭(もた)れる     

持囃(もてはや)す      

縺(もつれ)る

悖(もと)る      

翫(もてあそ)ぶ       

懶(ものう)い

弄(もてあそ)ぶ    

踠(もが)く

吝(やぶさか)でない  

動(やや)もすれば      

窶(やつ)れる

疚(やま)しい     

疾(やま)しい        

忰(やつ)れる

矢場(やにわ)に    

恬(やす)らか       

舎(やど)る

撼(ゆる)がす     

宥(ゆる)す

蹌踉(よろ)ける    

蹌踉(よろめ)く       

蹣跚(よろめ)く

過(よぎ)る      

凭(よ)る          

欣(よろこ)ぶ

説(よろこ)ぶ     

縦(よし)んば        

邪(よこしま)な

弁(わきま)える    

態(わざ)と         

蟠(わだかま)る

嗤(わら)う      

悪怯(わるび)れる     

喚(わめ)く

航(わた)る

難しい漢字の送り仮名の読み方 まとめ

以上、難読漢字の送り仮名を紹介しました。 知っている漢字、送り仮名はいくつあったでしょうか? 小学生や中学生にはちょっと難しいかもしれませんが、漢字が好きだったり得意だったりすると意外と読めてしまうかもしれません。

漢検に挑戦しようと考えている人は、このリストを是非活用してみてください。