《旧石器時代の要点まとめ》覚えた方がいい小学校・中学受験の社会

目次|メニュー




中学受験-社会-旧石器時代の覚えておいたほうがいいリスト

中学受験-社会-旧石器時代の覚えておいたほうがいいリスト

先土器時代(旧石器時代)縄文時代(新石器時代)弥生時代古墳時代飛鳥時代奈良時代平安時代鎌倉時代室町時代安土桃山時代・戦国時代江戸時代明治時代大正時代昭和 → 平成

旧石器時代の覚えるべき重要な出来事リスト

  1. 氷河時代::
    現在より100m以上海面が低くユーラシア大陸と日本は陸続き。
    |
  2. マンモス・ナウマンゾウ::
    北からマンモス,南からナウマン象オオツノジカなどの大型動物がやってきた。
    |
  3. 打製石器(だせいせっき)〔旧石器〕::
    石を打ち砕いて作った道具。その他にも骨で作った道具を使用し,狩猟・漁労・採集をおこなった。
    |
  4. 食べ物::
    大型動物の狩りをしたり、木の実などを採集していた。
    |
  5. 住居::
    食糧の動物を追って、移り住み、洞くつや岩かげ、ほら穴、簡単な小屋などに住んでいた。
    |
  6. 人骨の化石発見::
    沖縄県や静岡県で,化石人骨が発見されている。
    |
  7. 岩宿遺跡(いわじゅくいせき)(群馬県)::
    群馬県の関東ローム層の地層から、石器のような、黒曜石(こくようせき)の かけら打製石器を発見。
    (1946年に相沢忠洋が見つけた。)
    |
  8. 野尻湖(のじりこ)::
    (長野県)ナウマン象の牙やオオツノジカの角の化石と打製石器を同時に発見。
    |
  9. まだ土器は作られていない。
    |
    |

そして、約1万年前:ついに氷河時代が終わり、南極や氷河の氷が溶けて、海水面が上がった。
海水面の上昇により、日本列島が大陸(ユーラシア大陸)から切り離され、ほぼ現在の形になった。
日本では、ナウマンゾウやオオツノジカは、絶滅した。

まとめ

いかがでしたか?

重要な単語がたくさん含まれていますがリストにするとたったこれだけです。

中学生や中学受験には必須のリストです。時代背景を想像しながら何度も読み返して覚えましょう。

[日本史リンク]

先土器時代(旧石器時代)縄文時代(新石器時代)弥生時代古墳時代飛鳥時代奈良時代平安時代鎌倉時代室町時代安土桃山時代・戦国時代江戸時代明治時代大正時代昭和 → 平成

コメント

  1. […] 先土器時代(旧石器時代) → 縄文時代(新石器時代) → 弥生時代 → 古墳時代 → 飛鳥時代 → 奈良時代 → 平安時代 → 鎌倉時代 → 室町時代 → 安土桃山時代・戦国時代 → 江戸時代 → 明治時代 → 大正時代 → 昭和 → 平成 […]