スポンサーリンク
スポンサーリンク

漁業がさかんな地域ランキング|漁業生産量:中学受験の地理対策の要点

漁業がさかんな地域ランキング|漁業生産量:中学受験の地理対策の要点地理 - 中学受験
漁業がさかんな地域ランキング|漁業生産量:中学受験の地理対策の要点
スポンサーリンク
スポンサーリンク

漁港数   (2017年)

各都道府県にある漁港の数です。やはり、長崎・北海道は上位に位置していますね。

順位都道府県市町村データ単位
1長崎県280
2北海道244
3愛媛県195
4宮城県142
5鹿児島県139
6岩手県111
7大分県110
8熊本県103
9山口県97
10和歌山県94

 

漁業産出額   (2015年)

漁業の生産額のことです。やはり、北海道がダントツ1位で長崎が続いています。

順位都道府県市町村データ単位
1北海道319542百万円
2長崎県99981百万円
3愛媛県83871百万円
4鹿児島県79610百万円
5宮城県73695百万円
6静岡県58197百万円
7青森県55187百万円
8高知県54095百万円
9三重県51218百万円
10兵庫県44821百万円

まとめ

有名な漁港は出題されやすいので特徴をしっかり覚えておきましょう。また、漁業の種類も重要ですので抑えておいて下さい。

ランキングは上位5位ぐらいまでを覚えておくといいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
地理 - 中学受験
yattokeをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Yattoke! – 小・中学生の学習サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました