《小麦の生産量》都道府県別ランキング【2018年度版】

目次|メニュー




《小麦の生産量》都道府県別ランキング【2018年度版】

《小麦の生産量》都道府県別ランキング【2018年度版】

日本全国でどれだけ小麦が収穫されているか、都道府県別の小麦の生産量(収穫量)をランキング形式で掲載しています。

このデータは2017年の小麦の収穫量に基づいています。

全国でとれる小麦の生産量の合計は 904,900 t となっており、トップはやはり北海道で、シェア67% の 608,000 t となっています。 北海道の中でも北見市の小麦収穫量は全国ナンバー1で、北見市を含むオホーツク地域は北海道内でも有数の小麦産地といわれています。

それでは、北海道に続く小麦収穫量のランキングを見ていきましょう。

《小麦の生産量》都道府県別ランキング

県名トン(t)
北海道608,000
福岡49,400
佐賀34,100
愛知26,200
群馬24,300
埼玉21,200
三重19,000
滋賀17,600
茨城15,000
熊本13,600
岐阜9,950
栃木8,710
岩手8,280
長野7,580
大分6,860
香川6,460
宮城5,060
兵庫4,200
山口3,400
岡山2,710
青森2,510
千葉2,450
静岡1,480
長崎1,480
秋田752
福島736
愛媛691
福井357
広島314
宮崎285
奈良268
山梨218
山形212
島根204
京都203
石川199
徳島198
鳥取167
新潟145
富山138
神奈川97
東京58
鹿児島57
沖縄28
高知11
和歌山3
大阪

出典:農林水産省 2017

ここ数日に食べたものを思い浮かべてみましょう。

私たちが日々口にする食品にはたくさんの小麦粉製品がたくさんあることに気がつくはずです。

小麦粉を使った食品は実に多種多様で、パン、ケーキ、ビスケット、カステラ、うどん、そうめん、パスタ類、餃子、ピザ、たこ焼き、お好み焼きなどなど小麦粉はさまざまな食品に使われています。