一発で覚える《単位換算》早見表|超簡単1分で覚える換算表

目次|メニュー




一発で覚える《単位換算》早見表|超簡単1分で覚える換算表

一発で覚える《単位換算》早見表|超簡単1分で覚える換算表

複雑な単位換算もこの表を見ればあっという間に理解することができます。

覚えるべき単位の種類は【長さ】【面積】【かさ】【重さ」の4種類!

【かさ】の換算表は体積や量と同じです。

単位換算早見表を使って仕組みを理解すると問題も簡単に解けるようになります。
この一覧表を使えば苦手だった単位換算を得意にすることができますよ。

長さの単位換算

はじめに、下の表を見てください。 各単位の関係性が表になっています。

Kmmcm mm

例えば、500m (0.5km)  を他の単位で表す場合、下の表のようになります。

Kmmcm mm
0500000

500m = 50000cm = 500000cm

0.5km = 500m = 50000cm = 500000cm

面積の単位換算

km2haam2cm2

3km2  を他の単位で表す場合、下の表のようになります。

km2haam2cm2
30000000000

3km2  = 300ha = 30000a = 3000000m2 = 30000000000cm2






かさの単位換算

1ℓ を他の単位で表す場合、下の表のようになります。

kℓdℓ mℓ
(cm3)
(cc)
0001000

1ℓ = 10dℓ = 1000mℓ

1ℓ = 0.001kℓ

重さの単位換算

1g を他の単位で表す場合、下の表のようになります。

tkggmg
0000001000

1g = 1000mg

1g = 0.001kg = 0.000001t

まとめ

この表さえ覚えてしまえば単位換算で混乱することも手こずることもなくなります。

1キロリットルは何立方メートル? 1000リットルは何立方センチメートル? 1キロリットルは何デシリットル?

こんな問題はすぐに解けてしまいます。

一発で覚える《単位換算》早見表|超簡単1分で覚える換算表

長さの単位は 7マス

面積の単位は 11マス

かさの単位は 7マス

重さの単位は 10マス

マスの数を覚えておくと単位表を思い出しやすいですね。






こちらもどうぞ

小学校の算数で習う『単位』一覧|35種類まとめ|中学受験
小学校の算数で習う『単位換算』を一覧にした単位換算表です。 なるべくシンプルで見やすくまとめてみました。デシリットルやヘクタールなど少し複雑ですが表にすることで覚えやすくなります。中学受験やテストには必須なのでしっかり覚えましょう!