『体積』の求め方9種類 – 公式一覧

目次|メニュー




『体積』の求め方9種類 - 公式一覧

『体積』の求め方9種類 – 公式一覧

立方体の体積

立方体の12の辺の長さは等しく、一辺を a とします。
立方体の体積 V は、次の式で求められます。

体積 = 一辺 × 一辺 × 一辺

$$V = a^3$$

直方体の体積

三辺の長さが a,b,h の直方体の体積 V は、次の式で求められます。

縦:a

横:b

高さ:h

体積 = 縦 × 横 × 高さ

$$V = abh$$

柱体の体積

柱体の体積は、底面積 をS、高さを h として、次の式で求められます。

底面積:S

高さ:h

体積 = 底面積 × 高さ

$$V=Sh$$

角柱の体積

三角柱や四角柱などの体積は、底面積を S、高さを h として、次の式で求められます。

底面積:S

高さ:h

体積 = 底面積 × 高さ

$$V=Sh$$

円柱の体積

円柱の底面積 S は、

$$S = πr^2 $$

で求められます。

なので、底面の半径 r、高さ h の円柱の体積 V は、次の式で求められます。

底面積: $$S = πr^2 $$

高さ:h

体積 = 底面積(円の面積) × 高さ

$$V = πr^2h$$

錐体の体積

錐の体積は、底面積 をS、高さを h として、次の式で求められます。

円錐も角錐も同様の公式となります。

底面積:S

高さ:h

体積 = 底面積 × 高さ ÷ 3

$$V = \frac{1}{3} Sh$$

角錐の体積

三角錐や四角錐などの体積は、底面積を S、高さを h として、次の式で求められます。

底面積:S

高さ:h

体積 = 底面積 × 高さ ÷ 3

$$V = \frac{1}{3} Sh$$

円錐の体積

底面の半径 r、高さ h の円錐の体積 V は、次の式で求められます。

底面積: $$S = πr^2 $$

高さ:h

体積 = 半径 × 半径 × 3.14 × 高さ ÷ 3

体積 = 底面積(円の面積) × 高さ ÷ 3

$$V = \frac{1}{3} πr^2h$$

球の体積

半径 r の球の体積は、次の式で求められます。

半径:r

体積 = 4 × 3.14 × 半径 × 半径 × 半径 ÷ 3

$$V = \frac{4}{3} πr^3$$

まとめ

以上 『体積』の公式を9種類 紹介しました。 一部重複していますが、わかりやすくするために9種類としました。

公式はSやVなどアルファベットで覚えるようにしましょう。そのほうが簡単ですし、今後頻繁に使うようになります。

体積の公式をしっかり覚えて、応用問題などに挑戦して下さい。