今日から使える!かっこいい短文《英語フレーズ》24選

目次|メニュー




今日から使える!かっこいい短文《英語フレーズ》24選

今日から使える!かっこいい短文《英語フレーズ》24選

ネイティブが使う「かっこいい」簡単な英単語や短文を紹介します。

教科書には載っていないけど、日常で使われている言葉はたくさんあります。

映画や海外ドラマでよく出てくる表現なので、覚えておくと「こういう時に使うのか!」と映画を見ながら実感できると思います。

実際の会話のときにも臨機応変に使ってみるのがいいでしょう。

ここでは、

  1. ネイティブが使う
  2. かっこいい
  3. 短文
  4. 使える

これらの重要な4つの要素を基準に紹介していきます。






1. Get it / 理解する、わかった

大抵の場合、過去形を使って
「I got it.」
のように使います。
発音は「アイ ガーリィッ」みたいな感じです。

カジュアルに使う感じなので、友達との会話で「わかったよ」というような感じで使いましょう。

2. No way / 絶対無理, ありえない

信じられない話を聞いたときや、やりたくないことを押し付けられそうになった時に使います。

3. Do me a favor / お願いしたいことがあります

人にお願いしたい時、頼み事をしたい時に使います。

大抵の場合は疑問形で使います。丁寧にお願いするときは以下のような使い方をします。
「Would you do me a favor?」(お願いしてもいいですか?)
「May I ask you a favor?」

4. Awesome! / すごい!

発音は「オウサム」です。 下記のように使います。

Awesome!
「最高! 」

You are so awesome.
「あなたは本当に凄いよ。 」

5. Pretty cool! / とてもすばらしい!

Pretty good! も同様ですね。

”pretty” には「かわいい」以外にも副詞で「けっこう」や「まあまあ」という意味があります。
「それ、すごくいいね!」みたいな感じで使います。

 6. Never mind. / 気にするな

「どうってこと無い、気にするな」みたいな感じで使います。

7. Take it easy. / 落ち着いて, 気楽にね

「気楽にやろうぜ!」、「落ち着いてやろう。」という感じで使います。 何かに挑戦するときなどに使えるフレーズです。

8. How’s it going? / やぁ元気?

挨拶に使うフレーズです。 おはよう・こんにちは・調子どう? などの意味が含まれています。

9. Good job! / よくやった!

これは皆さんよく知っていますよね。 何かをやり遂げた時、うまく行ったときなどに使います。

10. Up to you. / キミ次第。

お任せします/あなた次第です

何かを決める状況で、決断を誰かに任せる場合に使います。

A:どこのカフェにする?
B:任せるよ。= Up to you.

 11.Leave me alone. / ほっといてくれよ。

落ち込んでいる時に使います。映画とかでもよく聞くフレーズですね。

12.Leave it to me.  / 私に任せて。

仕事や片付けが残っている時、自分の得意なことをする時に使います。
ちょっとかっこいいフレーズですね。

13. Hit me up! / 連絡してね!

帰り際に「連絡してね!」という時に使います。

14. Hang in there! / がんばってね!

応援するときの「がんばって!」というシチュエーションで使うフレーズです。

15. I did it! / やり遂げた! やったぜ!

試験に合格り、目標を達成した、何かをやり遂げた時に使います。

「やったぁ!」、「やったぜ!」と喜びを表現する時「I did it!」というように使います。

16. Well done / よくやった

「よくやったね」と
誰かを褒める時によく使われる表現です。

17. Gotcha / わかった, 了解

原形は「I got you」です。 砕けていきGotchaになりました。

「ゴッチャ」「ガッチャ」と発音します。

何かを説明されたときの返答に使えます。

A:昼までに部屋を片付けておいて。
B:わかった。=Gotcha

18. So what? / だから何?

どうでもいいことを言われたときの返答です。
回りくどい言い方をされたときとかに使いましょう。

少し強い表現ともいえますので使い方に気をつけましょう。

19. After you. / お先にどうぞ

入口のドアの前などのシチュエーションで使います。
紳士的で親切な感じですね。

「私は後から行きますので、お先にどうぞ」というような意味合いです。

20. Go ahead / どうぞ, やってみる, お先にどうぞ

「先にどうぞ」など譲る場合、「取り掛かる」などやってみる系など色々な意味を含んでいますが

A:鉛筆貸してくれない?
B:どうぞ。

の用な感じの「どうぞ」や

「やってみろ!」などの命令系にも使います。

21.It depends. / 時と場合によります。, 一概には言えない。

答えを「はい」や「いいえ」ですぐに返せないときなどに使います。

他にも
「It depends on you」, 「It depends on him」など「on」+「名詞」を使うことも多くあります。

この場合 It depends on you:あなた次第です、It depends on him:彼次第です
という感じになります。

22. Whatever. / どうでもいいよ。

関心のないことや話題をに対して、「関係ないよ」「どうでもいいよ」という感じで使えます。

23. Long time no see. / 久しぶり

久しぶりに会った相手に対して使います。「やあ、久しぶり!」みたいな感じで使えます。

24. What’s up? / 最近どう?,調子どう?

友人などへのカジュアルな挨拶に使います。「わぁつぁっぷ」という発音で通じます。

返事には、「I’m good!」などシンプルに返事をしましょう。

 まとめ

いかがでしたか? どれもすぐに使えるフレーズばかりです。
これらを覚えてから、映画や海外ドラマを見てみてください。自然と耳に入ってくるようになりますよ。

使い方がわかったら、今度は使ってみましょう。覚えるだけではなくて、使うことが大事です。 どんどん使って会話の幅を広げましょう。

こちらもオススメ

【2018年 最新版】家族・兄弟・友達とアカウント共有《子供オンライン英会話》|ハッチリンク・リップルなど厳選3選
家族・兄弟・友達とアカウントを共有して受講できる《子供向けオンライン英会話》の厳選3選を紹介します。ハッチリンク・リップルキッズパーク・エイゴックスのオンライン英会話サービスです。 スマホなどで受講できるので時間も場所も選びません。 家族や兄弟と英語の学習ができるのはうれしいですね!ネイティブな外国人講師と会話ができるのはとても貴重な体験ですし、英語力が格段に上がります。 この機会に是非挑戦してみましょう!