世界一大きい湖は?日本と世界の湖ランキング!

目次|メニュー




世界一大きい湖は?日本と世界の湖ランキング!

世界一大きい湖は?日本と世界の湖ランキング!

日本の湖/世界の湖を『大きさ』でランキング形式にして紹介します。日本一おおきい琵琶湖は有名ですが世界一となると どれくらいの人が知っているでしょうか?

世界一大きい湖は? 世界一深い湖は?

ここでは、それらの疑問を解決するためにランキング形式の一覧表でまとめてみました。雑学の1つとして見ていってください。 もしかしたら試験にも出ることがあるかもしれませんね。湖の位置と国名を覚えておけば学習の何かに役立つかもしれません。

それでは紹介していきます。

日本で一番大きい湖はどこ?

日本で一番大きい湖は、滋賀県の琵琶湖(びわこ)です。その面積は670.3平方キロメートルで、滋賀県の約6分の1を占めます。

では、2番目に大きい湖は?

茨城県にある霞ヶ浦(かすみがうら)です。面積は167.6平方キロメートル。

そして、日本で3番目に大きい湖が、北海道のサロマ湖です。面積は151.8平方キロメートル。

ちなみに琵琶湖の大きさは東京ドームの14336個分です。 かえってわかりにくくなりました。

琵琶湖は世界の淡水湖の中で129番めの大きさを有しています。

日本の大きい湖ランキング

順位湖沼名面積所在地
1琵琶湖(びわこ)670.25 km²滋賀県
2霞ヶ浦(かすみがうら)167.63 km²茨城県
3サロマ湖(さろまこ)151.82 km²北海道
4猪苗代湖(いなわしろこ)103.32 km²福島県
5中海(なかうみ)86.16 km²島根県、鳥取県
6屈斜路湖(くっしゃろこ)79.59 km²北海道
7宍道湖(しんじこ)79.08 km²島根県
8支笏湖(しこつこ)78.40 km²北海道
9洞爺湖(とうやこ)70.74 km²北海道
10浜名湖(はまなこ)64.97 km²静岡県
カスピ海374,000.00 km²(世界で一番大きい湖)

世界で一番大きい湖はどこ?

世界で一番大きい湖は、ロシアのカスピ海で、面積は374,000 km²あります。海という字が付きますが、正真正銘の塩湖といわれる湖で、この湖の広さは日本の国土(日本の総面積377,923 km²)とだいたい同じくらいの広さです。

世界第2位の湖、アメリカのスペリオル湖の3倍以上、というとても大きな湖です。

世界で2位のスペリオル湖は、北アメリカ五大湖の一つで、アメリカ合衆国とカナダの国境にあります。淡水湖としては世界最大の湖です。

続いて世界で3番目に大きい湖は、ビクトリア湖です。アフリカ大陸の中央あたりにあるアフリカ大陸最大の湖で、淡水湖ではスペリオル湖に次ぐ世界第2位の湖です。

世界の大きい湖ランキング

順位湖沼名面積所在地
1カスピ海374,000 km²アジア・ヨーロッパ
2スペリオル湖82,400 km²北アメリカ
3ビクトリア湖68,800 km²アフリカ
4ヒューロン湖59,600 km²北アメリカ
5ミシガン湖58,000 km²北アメリカ
6タンガニーカ湖32,000 km²アフリカ
7バイカル湖31,500 km²アジア
8グレートベア湖31,200 km²北アメリカ
9マラウイ湖29,500 km²アフリカ
10グレートスレーブ湖28,600 km²北アメリカ
129琵琶湖(びわこ)670 km²(日本で一番大きい湖)

以上、日本と世界の大きい湖ランキングをあれこれ紹介しました。 雑学のたぐいかもしれませんが、覚えておけば、何かの役に立てるかもしれません。また、コレをきっかけに湖と国の地理について調べてみるのもいいかもしれません。