スポンサーリンク
スポンサーリンク

古代・中世・現代の『世界七不思議』まとめ~選ばれた場所はどこ?

古代・中世・現代の『世界七不思議』に選ばれた場所はどこ?雑学
古代・中世・現代の『世界七不思議』に選ばれた場所はどこ?
スポンサーリンク
スポンサーリンク

現代版「世界の七不思議」

名称現在の場所
1メキシコのチチェン・イッツァ
Chichen Itza, Mexico
メキシコ・ユカタン
2ブラジルのイエス・キリスト像
Christ Redeemer, Brazil
ブラジル・リオ・デ・ジャネイロ
3中国の万里の長城
The Great Wall, China
中国・北京郊外ほか
4インカ帝国の遺跡マチュ・ピチュ
Machu Picchu, Peru
ペルー
5ヨルダンの古代都市遺跡ペトラ
Petra, Jordan
ヨルダン
6イタリア・ローマのコロッセオ
The Roman Colloseum, Italy
イタリア・ローマ
7インドのタージ・マハル
The Taj Mahal, India
インド・アグラ

メキシコのチチェン・イッツァ
ユカタン半島北部の密林の中にあるマヤ文明の古代都市。

ブラジルのイエス・キリスト像
1931年のブラジル独立100周年を記念して、1922年から1931年にかけて建設された。高さ39.6メートルで、その中は、150人程が入れる礼拝堂になっている。

中国の万里の長城
月からも見えるということで有名な世界最大の建造物。

ペルーのマチュ・ピチュ
アンデス山中の標高2200mを超える山頂部分にあるインカ帝国の古代遺跡。

ヨルダンのペトラ
ヨルダン中南部にある古代都市遺跡。古代、隊商路の要地として繁栄。大劇場・神殿・浴場などが残る。

イタリア・ローマのコロッセオ
紀元80年のティトス帝の時代に完成した、5万人を収容できたという巨大な円形闘技場。

インドのタージ・マハル
インド,アグラにあるムガル帝国の第五代皇帝シャー=ジャハーンが愛妃のために建てた廟。1632年頃着工。

 

 

以上 世界の七不思議を紹介しました。冒頭で『不思議』は誤訳であると説明しましたが、やはり不思議な建造物ばかりですよね。 古代の人達の知恵・知識・技術は計り知れないものがあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
雑学
yattokeをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Yattoke! – 小・中学生の学習サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました