Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本の主な川・湖 特徴と要点のまとめ – 中学受験・中学試験対策

日本の川・湖 特徴と要点のまとめ - 中学受験・中学試験対策 地理 - 中学受験

日本の川と湖の特徴や要点をまとめました。中学受験や中学での試験対策にお使いください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本の川 特徴と要点

日本は山地が多く平地が少ないため、山から流れる川が海に到達するまでの距離が短くなり、その結果、短くて急な流れの川が多いのが特徴です。また、日本の川は流域面積が小さいのも特徴です。

日本には四季があるので、春の雪どけ水や、梅雨、台風などによって川の水量が大きく変わります。

 

日本の川の特徴:山から海までの距離が短く、流れが急で、流域面積がせまいこと。

 

各地域の主な川

北海道地方
  • 石狩平野
  • 石狩川
東北地方
  • 仙台平野
  • 北上川
  • 庄内平野:稲作がさかんで米がよくとれる
  • 最上川
関東地方
  • 関東平野
  • 利根川:流域面積が日本最大の川
中部地方
  • 越後平野
  • 信濃川:日本最長の川
九州地方
  • 筑紫平野
  • 筑後川

 

問題によく出る 河川 一覧

ここで紹介している川は、地図でどの位置にあるかを確認しておきましょう。

 

チェック

日本の主な河川一覧と問題プリント付き

 

信濃川日本で一番長い川。
利根川日本で流域面積が最大の川。
石狩川流域面積が日本第二位。
三日月湖が見られる。
阿賀野川流域で新潟水俣病が発生。
神通川流域でイタイイタイ病が発生。
矢作川明治用水の水源。
木曽川愛知用水の水源。
天竜川豊川用水の水源。
紀ノ川上流の紀伊山地は吉野すぎ・ヒノキの産地。
吉野川四国三郎と名をもつ。香川用水の水源。
筑後川筑紫次郎という名をもつ。下流域ではクリーク(網の目状の自然の用水路)を形成。
阿武隈川
荒川
天竜川
淀川
四万十川日本三大清流の一つ。
(日本三大清流は他に、長良川、柿田川)

日本の長い川

1.信濃川 367 km (新潟、長野 ほか)
2.利根川 322 km (群馬、埼玉、茨城、千葉、ほか)
3.石狩川 268 km (北海道)
4.天塩川 256 km (北海道)
5.北上川 249 km (岩手、宮城)

 

流域面積の広い川

流域面積とは川に水が集まってくる範囲のことをいいます。

1. 利根川 16,842 ㎢
2. 石狩川 14,330 ㎢
3. 信濃川 11,900 ㎢
4. 北上川 10,150 ㎢
5. 十勝川 9,010 ㎢ (北海道)

 

3大急流

1. 最上川 (山形)
2. 富士川 (長野、山梨、静岡)
3. 球磨川 (鹿児島)

 

日本三大暴れ川

  • 利根川
  • 筑後川
  • 吉野川

 

日本三大河川

  • 信濃川
  • 利根川
  • 石狩川

 

チェック

日本の主な河川一覧と問題プリント付き

 

日本の湖 特徴と要点

日本の湖には、カルデラ湖やせき止め湖などいくつかの種類があります。また、宍道湖のシジミや浜名湖のウナギ、日本一深い湖(田沢湖)などそれぞれの湖には特徴があります。

ここでは、湖の種類とテストに頻出する湖の名前と特徴をまとめました。

 

〔1〕湖の種類

種類
河跡湖
(かせきこ)
川の一部がなんらかの理由で湖になったもの。
三日月湖。石狩川流域の湖
カルデラ湖火山が噴火してできた窪地(カルデラ)に水が溜まってできた湖。

屈斜路湖(北海道)
洞爺湖(北海道)
摩周湖(北海道)
十和田湖(青森県)
田沢湖(秋田県)

堰止湖
(せきとめこ)
川などが溶岩などでせき止められてできた湖。

富士五湖
(山中湖、川口湖、西湖、本栖湖、精進湖)

潟湖
(せきこ)
ラグーン
砂州などで外海と隔てられて形成した湖。海跡湖と同じ。

サロマ湖(北海道)
八郎潟(秋田県)

  • 砂し:海外から細長く突き出た砂の帯
  • 砂州:さしが発達して海から隔てられたもの。
断層湖地層がずれてできた湖。

諏訪湖(長野県)
琵琶湖(滋賀県)

汽水湖
(きすいこ)
淡水と海水が混じり合う湖。

サロマ湖・浜名湖

海跡湖
(かいせきこ)
砂嘴(さし)や砂州、沿岸州などが発達して海の一部を閉じこめてできた湖。

能取湖(北海道)
サロマ湖(北海道)

〔2〕大きな湖

 

第1位 琵琶湖 (滋賀) 670.3㎢ 滋賀県の約6分の1を琵琶湖が占めています。
第2位 霞ヶ浦 (茨城) 167.6㎢
第3位 サロマ湖 (北海道) 151.9㎢
第4位 猪苗代湖 (福島) 103.3㎢
第5位 中海 (鳥取、島根) 86.2㎢

 

〔3〕深い湖

第1位 田沢湖 (秋田) 423.4m
第2位 支笏湖 (北海道) 360.1m
第3位 十和田湖 (青森、秋田) 326.8m
第4位 池田湖 (鹿児島) 233m
第5位 摩周湖 (北海道) 211.4m

 

テストに出る湖と特徴

中禅寺湖(栃木県)日本で一番高い所にある湖。日光国立公園にあります。
摩周湖(北海道)透明度が日本一の湖(世界2位)。透明度世界1位はバイカル湖。
阿寒湖(北海道)マリモで有名な湖。
田沢湖(秋田県)日本で一番深い湖。最大水深は423mもあります。
宍道湖(島根県)しじみ漁がさかんです。
サロマ湖(北海道)ホタテ貝の漁が有名です。
十和田湖(青森県)ひめます漁が有名です。
浜名湖(静岡県)うなぎ漁が有名です。
屈斜路湖(北海道)日本最大のカルデラ(屈斜路カルデラ)

 

以上、『日本の川・湖 特徴と要点のまとめ』を紹介しました。

テストによく出る名称を基準にしてまとめていますので、できる限り覚えるようにしましょう。 湖の面積や深さは覚えなくても大丈夫かもしれませんが、一応チェックしておくのがいいと思います。

川の位置、湖の位置は地図を見て確認しておいてください。

コメント