太陽系惑星ランキング『大きさ・重さ・距離・温度』小学生の理科

目次|メニュー




太陽系惑星ランキング『大きさ・距離・温度』

太陽系惑星ランキング『大きさ・距離・温度』

太陽系惑星の大きさ、距離、温度、重さをランキング形式にまとめました。

晴れた日の夜、夜空に広がる小さな星たちは実際にはとてつもなく大きくて、すごく遠くにあることがわかります。 地球に住んでいる我々は、この地球をとても大きく感じますが、宇宙には想像を遥かに超える大きさや重さの星がたくさんあるようです。

ここでは太陽系にある9つの惑星をランキング形式で紹介していきます。

『水・金・地・火・木・土・天・海・冥』という順番が太陽からの距離と習いましたが、改めてランキングでチェックしていきましょう。

太陽系の惑星一覧

惑星英語分類
1水星Mercury
マーキュリー
地球型惑星
(岩石惑星)
2金星Venus
ヴィーナス
地球型惑星
3地球Earth
アース
地球型惑星
4火星Mars
マーズ
地球型惑星
5木星Jupiter
ジュピター
木星型惑星
(巨大ガス惑星)
6土星Saturn
サターン
木星型惑星
7天王星Uranus
ウラヌス
天王星型惑星
(巨大氷惑星)
8海王星Neptune
ネプチューン
天王星型惑星
9冥王星
(2006/08 準惑星)
Pluto
プルート
冥王星型天体

太陽からの距離 ランキング

惑星太陽からの距離
[km]
1水星約5790万
2金星約1億820万
3地球1億4959万7870.7
= 1天文単位
4火星約2億2790万
5木星約7億7830万
6土星約14億2670万
7天王星約28億7100万
8海王星約44億9830万
9冥王星約59億1350万

太陽系の惑星 重さランキング

太陽系の惑星を重い順にならべると,木星,土星,海王星,天王星,地球,金星,火星,水星になる。ちなみに冥王星は水星の20分の1くらいの重さしかないよ。

天体重さ(kg)
1太陽19900000×1023
2木星19000×1023
3土星5680×1023
4海王星1020×1023
5天王星869×1023
6地球59.7×1023
7金星48.7×1023
8火星6.42×1023
9水星3.3×1023
10冥王星0.137×1023

太陽系にあるすべての星を合わせた重さの99.9%を太陽が占めています。

巨大で重たい太陽は,その引力で太陽系のすべての天体をじぶんのまわりに引きつけています。そのため、惑星などは太陽のまわりをグルグル回っていることができます。

一番軽い冥王星は水星の20分の1くらいの重さです。

太陽系の天体の表面温度ランキング

惑星の表面温度は太陽からの距離と大気が関係してます。
つまり、太陽からのきょりが近いほど表面温度が高く,遠いほど表面温度が低くなります。
また、大気があると、温室効果により太陽の熱を吸収するので表面温度は高くなります。

天体表面温度(℃)
1太陽6000
2金星470
3水星430(-160~430)
4火星25(-136~25)
5地球15
6木星-150
7土星-180
8天王星-210
9海王星-210
10冥王星-230

※ここで示している温度は、すべて表面の平均温度です。
水星は昼と夜の温度を示しています。
火星は夏の赤道と冬の極の温度を示しています。

太陽系の天体の大きさランキング

天体直径(km)
1位太陽1392000
2木星142984
3土星120536
4天王星51118
5海王星49528
6地球12756
7金星12104
8火星6794
9水星4880
10冥王星2274

地球は惑星の中で5番目の大きさ

最大の惑星は木星で地球の直径の11倍、太陽の大きさは、木星の直径の10倍もあります。
想像もつかないような大きさですね。

水星の大きさは,月よりもちょっと大きいくらいです。

惑星にくらべると太陽はとても大きい

太陽系の中心にある太陽は、惑星にくらべるととてつもなく大きく、最大の惑星である木星の10倍もあります。

太陽のはしからはしまで、地球をならべると、地球が109こも必要なほどの大きさです。