『星の分類・7種類』のまとめ|一覧表/早見表

目次|メニュー




『星の分類・種類』のまとめ

『星の分類・種類』のまとめ

星の分類を分かりやすくシンプルにまとめて一覧表にしました。

星の分類・種類の一覧表

分類/名称説明
恒星
star / fixed star
核融合により自分自身で燃えて発光している。
夜空に見えるほとんどの星がこれです。
惑星
planet
岩石やガスなどで出来た星。
十分な質量を持ち、恒星の周りを公転している。
核融合反応をしていないので自分自身で光っていません。
水星・金星・地球・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星などの事です。
準惑星
dwarf planet
十分な質量を持ち、恒星の周りを公転する惑星以外の星。
衛星ではない。
太陽系小天体
small solar system body
惑星、準惑星、衛星を除き、太陽の周りを公転する全ての天体のこと。
小惑星
asteroid
太陽系小天体の内、ガス等を放出しないものの総称
火星と木星の間を回っている小さな惑星も小惑星といいます。
彗星
comet
太陽系小天体の内、ガス等を放出するもの。
主に氷や塵などでできている。
太陽の周りを細長い楕円軌道を描いて回っている天体。
ハレー彗星やヘールポップ彗星が有名。
に勘違いされやすいことですが、彗星と流れ星は別物です。流れ星は、地球周辺のごみなどが地球の大気に突入する際に燃えて発光する現象です。
衛星
satellite
惑星、準惑星、小惑星の周りを公転する天然の天体。
月のほか、木星のガリレオ衛星や、土星のタイタンなどが有名です。