スポンサーリンク
スポンサーリンク

be動詞、助動詞、否定の短縮系 一覧|I am, We will, He would, she should, could notなど

be動詞、助動詞、否定形の短縮英語|I am, We will, He would, she should, could notなど英語
be動詞、助動詞、否定形の短縮英語|I am, We will, He would, she should, could notなど
スポンサーリンク
スポンサーリンク

英語ではI amをI’m、is not をisn’t というように単語同士をつなげて短縮することがあります。

特に口語ではこのように短縮された形がよく使われ、同様に発音も短縮されので、慣れていないと聞き取れないことがあります。

ここでは、主語+be動詞や否定形を中心に よく使われる短縮形をまとめて一覧にしましたのでしっかり覚えておくようにしましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一人称単数の短縮形

 

通常短縮形
I amI’m
I willI’ll
I wouldI’d
I shouldI’d
I couldI’d
I hadI’d
I haveI’ve

 

 

一人称複数の短縮形

 

通常短縮形
We willWe’ll
We wouldWe’d
We shouldWe’d
We couldWe’d
We hadWe’d
We haveWe’ve

 

 

二人称単数[複数]の短縮形

 

通常短縮形
You areYou’re
You willyou’ll
You wouldYou’d
You shouldYou’d
You couldYou’d
You hadYou’d
You haveYou’ve

*二人称の単数と複数の主語はYouのみです。

 

 

三人称単数の短縮形

 

通常短縮形
He isHe’s
He hasHe’s
She isShe’s
She hasShe’s
It isIt’s
That isThat’s
He willHe’ll
She willShe’ll
He wouldHe’d
He shouldHe’d
He couldHe’d
He hadHe’d
She wouldShe’d
She shouldShe’d
She couldShe’d
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
英語
yattokeをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Yattoke! – 小・中学生の学習サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました