反対の意味を持つことわざ一覧

目次|メニュー




反対の意味を持つことわざ一覧

反対の意味を持つことわざ一覧

ことわざの中から反対の意味を集めて一覧にまとめました。 一部ことわざと四字熟語のセットもありますが参考程度に確認しておいたほうがいいでしょう。

頻出『ことわざ』120選一覧!中学受験・試験によくでる!

反対の意味を持つことわざ一覧

あばたもえくぼ坊主憎けりゃ袈裟まで憎い
おぼれる者はわらをもつかむ鷹は飢えても穂をつかまず
まかぬ種は生えぬ
  1. 鴨がネギしょってやって来る
  2. 果報は寝て待て
  3. 棚からぼた餅
一石二鳥
  1. 二兎を追うものは一兎を得ず
  2. 虻蜂取らず
瓜の蔓になすびはならぬ鳶が鷹を生む
下手の道具調べ弘法は筆を選ばず
果報は寝て待てまかぬ種は生えぬ
危ない橋を渡る石橋を叩いて渡る
月とすっぽん
  1. 紙一重
  2. 拮抗
好きこそものの上手なれ下手の横好き
三人寄れば文殊の知恵船頭多くして船山に上る
山椒は小粒でピリリと辛い独活(うど)の大木
弱い犬程よく吠える
  1. 能ある鷹は爪を隠す
  2. 鳴かない猫は鼠捕る
栴檀は双葉より芳し大器晩成
善は急げ
  1. せいては事を仕損じる
  2. 急がば回れ
待てば海路の日和あり思い立ったが吉日
溺れる者はわらをもつかむ鷹は飢えても穂をつかまず
転ばぬ先の杖泥棒を見て縄をなう
渡る世間に鬼はなし人を見たら泥棒と思え
二度あることは三度ある
  1. 柳の下のどじょう
  2. 三度目の正直
馬子にも衣装公家にも襤褸(つづれ)
美辞麗句
  1. 罵詈雑言
  2. 悪口雑言
武士は食わねど高楊枝腹が減っては戦ができぬ
覆水盆に還らず元のさやに収まる
立つ鳥後を濁さず
  1. 旅の恥はかき捨て
  2. 後は野となれ山となれ
あばたもえくぼ坊主憎けりゃ袈裟まで憎い
ウドの大木山椒は小粒でもぴりりと辛い
嘘つきは泥棒の始まり嘘も方便
果報は寝て待て蒔かぬ種は生えぬ
蛙の子は蛙鳶が鷹を生む
苦あれば楽あり楽あれば苦あり
君子危うきに近寄らず虎穴に入らずんば虎子を得ず
犬は三日の恩を三年忘れず猫は三年の恩を三日で忘れる
氏より育ち血は水よりも濃し
歯に衣着せぬ奥歯に物が挟まったよう
女は愛嬌男は度胸
女房と畳は新しい方がよい女房と味噌は古いほどよい
石橋を叩いて渡る危ない橋を渡る
先んずれば人を制す急いては事を仕損ずる
大は小を兼ねる畳針で着物は縫えぬ
男心と秋の空女心と秋の空
夢は正夢夢は逆夢
柳の下に何時も泥鰌は居らぬ二度ある事は三度ある
羹に懲りて膾を吹く喉元を過ぎれば熱さを忘れる
青菜に塩蛙の面に水

反対の意味を持つことわざ まとめ

反対の意味を持つことわざを紹介しました。 試験やテストに出る可能性もありますので、多少重複している部分もありますが、しっかり覚えておきましょう。

ことわざの学習にはこちらもおすすめです。

頻出『ことわざ』120選一覧!中学受験・試験によくでる!